ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

現役の人力車夫芸人が教える「これから来る浅草の穴場スポット」とは!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

お笑い芸人をする傍ら、浅草で「人力車の車夫」の仕事をしているという、ケイダッシュステージ所属のお笑いコンビ「ラ・ラベスト」のミドリカワさんが教えてくれる、「これから来る浅草の穴場スポット」とは………!?
SONY DSC

普段からアンテナを張っている

お笑い芸人でもあるミドリカワさんの元には、お笑いのファンの方などのリピーターが何度も乗りに来てくれるのだそう。何度も乗ってくれている為、同じ所を回っても飽きられてしまう。そこでミドリカワさんは、「常に新しい所を冒険しよう」と思い、アンテナを張っている。そんなミドリカワさんが最近訪れたのが、両国の駅の向こう側にある「回向院」であるという。

ねずみ小僧の墓

あの「ねずみ小僧」の墓があるという回向院には、お墓のレプリカのようなものが設置されていて「それを石で削って粉にして、ポチ袋に入れて持ち歩くと運気が上がる」という行事がある。ただお参りするよりも、何かしらの記念品を持って帰れる方が、経験としては楽しい筈だ。ちなみに回向院は、動物の供養も行っていて、ペットを亡くした方が訪れたりもするらしく、そういう方にもお勧めの場所であるそうだ。
0281-1

「浅草らしくない」浅草を

回向院は入ってすぐの両サイドが竹林になっていて、そこで撮る写真がとても綺麗だそうだ。浅草は、下町も何かしらの建物があったりする為、単体の竹林は殆どなく、回向院ではかなり貴重な風景が見られる。その帰り道には「旧安田庭園」という庭園があり、道中も隅田川の川沿いを歩くことが出来る。景色も良い上に、気持ち良い風を浴びることが出来るのだ。「両国まで行って回向院、そこから旧安田庭園を回って帰る」というのが、ミドリカワさんの提案する「穴場スポット」巡りだ。

そのコースを見て回りたい!」という方は、是非、ミドリカワさんの人力車に乗って、案内を頼んでみたらいいだろう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。