ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

食べたらやみつき確実?意外と知らない世界の絶品料理3選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

食べたらやみつき確実?意外と知らない世界の絶品料理3選
Photo Credit:Nadeshiko Yamato「四川料理は辛いけど大好き!成都といえばパンダ!思いっきり女子旅してみました♪」

Photo Credit:Nadeshiko Yamato「四川料理は辛いけど大好き!成都といえばパンダ!思いっきり女子旅してみました♪

こんにちは。Compathy Magazineライターyuichiです。
世界にはおいしい食べ物がたくさんあります。これまで世界のB級グルメや感動した食べ物を紹介してきましたが、今回は皆さんが意外と知らない世界の絶品料理をピックアップしてみました。

(1)紅油炒手

四川料理の紅油炒手はラー油で和えられたワンタンという感じ。日本にありそうで意外とない斬新な料理です。基本的にはとても辛いので苦手な人はご注意を。

辛いものが好きな人には「水煮牛肉」もおすすめです。これは中国山椒、唐辛子で炒めた野菜、肉、魚に大量のラー油をかけたもの。辛いものが好きな私は四川の屋台で出会ってハマりました。その味を再現すべく、今でも自宅でつくっています。

Nadeshiko Yamato「四川料理は辛いけど大好き!成都といえばパンダ!思いっきり女子旅してみました♪

(2)クスクス

Photo Credit:田島知華(たじはる)「【見たらきっと行きたくなる!】今、モロッコが人気の理由♡」

Photo Credit:田島知華(たじはる)「【見たらきっと行きたくなる!】今、モロッコが人気の理由♡

クスクスは「世界一小さいパスタ」として知られ、最近では各国料理に使われるようになりました。高級フレンチなどでも付け合せとして使われています。

本場のものはとてもおいしく、独特のスパイスの効いたトマトベースのソースで煮込まれた野菜と肉とクスクスの相性は抜群。スプーンですくいながら食べていると、あっという間に完食できてしまいます。

田島知華(たじはる)「【見たらきっと行きたくなる!】今、モロッコが人気の理由♡

(3)フェデウア

Photo Credit:Yuichi Kudo「スペインの旅を振り返って~印象に残ったシーン~」

Photo Credit:Yuichi Kudo「スペインの旅を振り返って~印象に残ったシーン~

フェデウアはスペインの代表的料理で、わかりやすく言うと「パエリア」もどきです。パエリアは専用の鉄鍋で炒めたお米を野菜、肉、シーフードと一緒に調理する食べ物ですが、フィデウアはお米ではなく小さく切ったパスタを用いてつくります。

2つの違いは米かパスタかのみで、それ以外の調理法は基本的には同じです。パエリアは最近日本でもメジャーになってきましたが、フェデウアはなかなか新鮮な味わい。お米をパスタにするだけで違う食感が得られるので、ぜひ本場で一度食べてみてください。

Yuichi Kudo「スペインの旅を振り返って~印象に残ったシーン~

世界の旅」へ行く前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。