ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

アイランドレゲエの代表KatchafireとThe Green、来年はアメリカ本土とニュージーランドでツアー決定!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。
こちらはBlack Fridayが終わり、クリスマスに向けてモールは大賑わいですよ。アメリカではたくさんのプレゼントをいろいろな人からいただくので、クリスマスツリーの下は毎日少しづつプレゼントボックスで山積みになっていきます。各家もクリスマスデコレーションは出来上がっているのでは? マウイ島はお家の外に屋根の上にも、これでもかっ!ってくらい電飾を飾りまくります。車で夜デコレーションを見るツアーも楽しいですよ。
 (okmusic UP's)
さて、今回はアイランドレゲエの代表者でもあるKatchafireとThe Green & J Boogの最新情報です。

彼らは今年それぞれ新曲を出し、只今大ヒット中! The Greenは今年9月ハワイのワイキキシェルで行なわれた『GreenRoom』にも出演していたので、日本でもちょっと浸透してきたようですね。来てくれた日本人のみなさんに、これがハワイで大人気のアイランドレゲエよ!って言いたかったな。
https://www.youtube.com/watch?v=1Hd4axeJhXI
The Greenは2010年にオアフ島出身の6名のメンバーでデビューし、ハワイアンのネイティブの音楽性を追求したアイランドレゲエはあっと言う間に地元で大人気になり、本土のルーツレゲエフェスやロックフェスにも呼ばれるようになりました。2013年にジャック・ジョンソンの音楽プロデューサーと3枚目のアルバムをリリースし、それ以降は今やスターダムまっしぐら!
https://www.youtube.com/watch?v=hsrhWEazFio
もう1組のアイランドレゲエの代表、Katchafireは2000年に結成されたニュージーランドの8名からなるアイランドレゲエバンド。2002年にリリースした「Giddy Up」がニュージーランドで最も大きいセールスになり、オーストラリア、ヨーロッパのレゲエファンに支持され、やがてUB40やローリンヒルの前座に! その後、世界中のアイランドレゲエファンに支持され、今年リリースした「Burn it Down」はハワイやカリフォルニアでもジリジリと上昇中~! 今年リリースしたKatchafireとThe Greenの新曲を是非聴いてみてね。冬を忘れちゃうトロピカルなアイランドレゲエよ!

Mahalo

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。