体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スタバのデザイナーさん私物! 目からウロコのグッズ活用術

記事の画像1

デザイナーさんの私物拝見 スタバグッズ活用術

スタバグッズお持ちでしょうか? 可愛いマグやスターバックスカード。普通にお財布にしまっていたり、我が家のマグとしては使っていますが、せっかくカワイイアイテム、もう少し自慢しちゃいましょう。スタバのデザイナー河上さんは、ミニカードを社員証のチャームにしたり、寄せ書きマグをペン立てに……。と、アイデア活用! 私物をみせていただきました。

集めて楽しいスターバックスコーヒーのカード


スターバックスカードは、その地域、その国でしか購入できないデザインが豊富で旅の思い出にもなる商品。通常サイズのカードと、ミニカードがあるのをご存知でしょうか。


穴の開いたミニカード。どこかにつけて携帯するのに便利といったコンセプトのカード。

ミニカードはどう使っているの? スタバのデザイナーさんのカード使い方をみせてもらいました

それにしても、この穴のついたミニカードってどうやって使っているのでしょうか?スターバックスコーヒーのタンブラーデザインを手掛ける河上さんのカードをみせてもらいました。

アレ……? 星型だ! 海外のカードは変わった形もあるんです


■韓国のスターバックスカード
海外で販売されているスターバックスカードは星型の珍しいものも!社員証につけると便利だそう。
「星型のカードは韓国で購入しました。スターバックスコーヒーが世界中にあるがゆえできる楽しみのひとつだと思います。いろんなところで、違ったグッズを集めて、お店の違いを感じてみたり。ハート型もありますね。日本だとカードリーダーなので、韓国のものはバーコードなので、自由なデザインが多いですね」と、デザイナーの河上さん。


ミニカードは、社員証につけるとインパクト大! お気に入りのミニカードをつけて。


B-SIDE店のミニカード。稲妻がピカリ。男前なデザインです。

活用方法はコレだ!


また、スターバックスのドリンクってご褒美感の高いもの。それが飲めるカードをプレゼントされると一日ハッピーに過ごせそう。メッセージを添えて……そのままプレゼントに。

1 2 3次のページ
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。