ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

注目アーティスト「IDO YOSHIMOTO(イド・ヨシモト)」の日本初個展! 作品約50点が集結

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ido-yoshimoto_solo_exhibition_02

テーマは“機能的なかたちについての研究”

2016年12月3日(土)から18日(日)まで、東京・新橋のLandscape Products(ランドスケーププロダクツ)が運営するギャラリー「CURATOR’S CUBE」にて、「道具 / 物 / 形 IDO YOSHIMOTO SOLO EXHIBITION」が開催されています。

カリフォルニア州インバネスで生まれ育ったアーティスト・IDO YOSHIMOTO(イド・ヨシモト)による日本初個展。樹木の傷を治癒するアーボリストとしての顔も持ち、インヴァネスの森から得たインスピレーションや樹木への理解に基づいた、自然に敬意を表す作品を生み出しています。

本展は「機能的なかたちについての研究」がテーマ。伝統工芸に使われる道具をモチーフに、それらを抽象的なオブジェに変換するアートワークを制作。道具のかたちの本質を理解し、感謝の気持ちとともに彫刻・絵画・版画などで表現した作品50点ほどが並びます。

北大路魯山人やイサム・ノグチとも交流があったアメリカ出身のアーティスト・J.B.Blunk(ブランク)から影響を受けている彼の動向を、世界の有名なクリエイターたちが注目しています。IDO YOSHIMOTOの作品の実物を見ることができる貴重な機会をお見逃しのないよう、足を運んでみてください。

ido-yoshimoto_solo_exhibition_03 ido-yoshimoto_solo_exhibition_01

道具 / 物 / 形 IDO YOSHIMOTO SOLO EXHIBITION

会期:2016年12月3日(土)~18日(日) 12:00~19:00

会場:CURATOR’S CUBE/東京都港区西新橋2-38-3 土井ビル3F

詳細:http://curatorscube.com/

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

天童木工「バタフライスツール」がロングライフデザイン賞受賞!「40・50・60」展は大阪巡回
SOMEWHERE TOKYOで「ソットサス展」、ポストモダンの巨匠の80年代代表作を一堂に展示
今回も行列必至!? 大盛況のマルニ木工のアウトレットセールが開催されます

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。