体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【悲報か朗報か】産経新聞アプリ使用者に衝撃! 無料で読めていた新聞 / リニューアルで読めなくなる → 賛否両論

生活・趣味
sankei-plus1

スキャンした産経新聞の朝刊をまるごと読むことができた、産経新聞のスマホアプリ。本来有料の新聞が無料で読めるとあって、紙の産経新聞を買わず、スマホで無料購読していた人が無数にいたようだ。「有料とほぼ同じもの」が無料で読めるならば、無料を選択するのは当然の流れである。

・自動的に「産経プラス」に
しかし、そんな「無料で読める産経新聞」が2016年12月6日に終了した。産経新聞のアプリが「産経プラス」として生まれ変わり、従来のアプリを起動させると「使い続けるならアップデートしてね」という内容のメッセージが表示されるようになったのである。アップデートすると、自動的に産経プラスとなる。

sankei-plus2

・かなり大きな衝撃
今回のアップデートで、スキャンした産経新聞の朝刊をまるごと読めるサービスは終了。通勤、通学、ランチタイム、暇つぶし、あらゆる時間帯にアプリで産経新聞を読んでいた人たちに、かなり大きな衝撃を与えたようだ。

「読めなくなった悲しい」「読めるようにせんかいゴルァ!」という怒りの声が多いと思いきや、アップデート後の意見は賛否両論。以下のような声がインターネット上に書き込みされている。

・インターネット上の声
「ついに産経アプリが新しくなってしもうた」
「産経新聞アプリ有料になってるね…。紙面まるごとだったから暇つぶしにはもってこいだったけど」
「iPhoneを買ってからずーっと無料で読ませてもらっていたので、産経新聞を応援すべく電子版を購読せねば」
「今まで通学時に読んだり読まなかったりしていた産経新聞のアプリが有料になる…ええ…」
「産経新聞アプリが有料になってしまって悲しい せめてテレビ欄だけでも見せて欲しい」
「より ついにこの日が来てしまった… 産経新聞の紙面有料化」
「産経新聞のアプリで新聞が読めなくなた!? どこにでもあるまとめニュースになってしまった。金払えば紙面読めるらしいけどどうしよう」
「アップデートきてしまって無料では産経新聞紙面キャプチャーできなくなっちゃった」
「産経プラスっていうアプリに本田くんのコラム載ってた~」
「資料集めに重宝したんだけど、いよいよ有料化するかぁ… まぁ、今まで無料だったのがすごかったんだけどな」
「紙面は別途アプリ移行の有料化ってことでおKデスカ?」

・速報と独自コンテンツに注力
確かに、産経プラスにアップデートするとスキャンした産経新聞を読むことができなくなるが、人工知能システムを駆使して猛スピードで情報を配信する「超速報」や、AKB48をはじめとしたタレントによるコラムの掲載など、独自コンテンツに力を入れたアプリとなっている。

sankei-plus8
1 2次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会