体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「アサヒスーパードライ ドライブラック」がクオリティUP!

アサヒビールは、クオリティアップした「アサヒスーパードライ ドライブラック」を12月6日(火)より発売。

「アサヒスーパードライ ドライブラック」は、2012年の発売以降、黒ビールでありながら、ドライテイストのすっきりした後味が好評な商品。発売5年目を迎えるにあたり、新たに“ビアホール仕立ての黒”を商品コンセプトにして、クオリティアップを図った。

その結果、すっきりした後味はそのままに、黒ビールならではの深いコクと風味のさらなる強化を実現。よりクリーミーな泡が楽しめる。

また発売に合わせて、アサヒビールの定番商品「アサヒスーパードライ」のパッケージも年末年始にピッタリな乾杯デザイン缶になって登場。

さらに2つの商品を対象とした「アサヒスーパードライ Wコック缶サーバーが当たる!キャンペーン」も実施。冷蔵庫で冷やした「アサヒスーパードライ」と「アサヒスーパードライ ドライブラック」の缶をセットすると、超音波によるクリーミーな泡を家庭で手軽に楽しめる。実施期間は12月6日(火)~2017年3月31日(金)。

クオリティアップして、よりおいしくなった「アサヒスーパードライ ドライブラック」を味わってみて。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。