体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インドの治安は?物価は?ビザは?インド旅行の基本情報まとめ

生活・趣味
インドの治安は?物価は?ビザは?インド旅行の基本情報まとめ

若い旅人を中心に大人気のインド。しかし、具体的にどのような場所か気になるところでもあります。そこで、今回はインドの基本情報をコンパクトにまとめてみました。

 

物価

Oleg Chirkovさん(@oleg__chirkov)が投稿した写真 – 2016 11月 25 8:55午後 PST

基本的にインドの物価は安いです。安いゲストハウスですと、1泊700円くらいで泊まれます。節約すると1日2000円台で過ごすこともできますが、あまり無理をすると体が疲れてしまうでしょう。メリハリを付けて楽しむのがコツかもしれません。

 

治安

問題は治安です。と言ってもイメージされるほど危険な国でもありません。それでも犯罪に遭遇しないために情報の収集は大切です。例えば、宿に着いたら町の危険地域を把握しましょう。

もちろん、外務省の海外安全情報もチェック。そして、旅行者が集うFACEBOOK上の掲示板も役に立ちます。FACEBOOKでは詐欺グループを顔写真入りで紹介していることもあります。

女性の方は暗くなったら1人で行動するのは控えるようにしましょう。宿の人達とグループで旅行するのもアリかもしれません。

 

気候・服装・旅行シーズン

「インドは暑い国」そのようなステレオタイプを持っていませんか?「インド」と言っても地域や季節によって、気候や気温が大きく変わります。

インドは大きく3つの季節(雨季、乾季、暑季)に分けられます。雨季は6月~9月、この時期に南インドに行くのは控えましょう。乾季は11月~2月、北部地域では朝晩を中心に冷え込みます。暑季は3月末から雨季の間、特に北インドでは気温が急激に上がるので気をつけましょう。

 

通貨

Vibhav Dwivediさん(@foodievibhav)が投稿した写真 – 2016 11月 23 2:50午前 PST

インドの通貨は「ルピー」です。レートは2016年11月現在、1ルピー=1.65円となります。問題は高額紙幣です。インド政府は11月8日、突然500ルピー札と1000ルピー札の使用を禁止しました。

現在、自体は流動化しており、今後も何らかの変更が考えられます。インドに渡航する際は外務省の情報を注意深くチェックすることをおすすめします。

 

ビザ

インドに渡航する場合は「ビザ」が必要です。問題はビザの取得方法です。インドのビザの取得方法は頻繁に変わり、かつ複雑(写真の規定、書類の間違いに厳しい)なので、渡航する際にはビザ取得の最新情報を把握しておきましょう。

一般的な観光ですと「観光ビザ」と「インドeツーリストビザ」の2種類があります。「インドeツーリストビザ」の場合、パスポートのスキャン、デジタル写真、手数料を用意した上でオンライン申請をします。正常に処理されると24時間以内でビザが発行されます。

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会