体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

沖縄にある「久高島」は日本で一番神聖なパワースポット

沖縄にある「久高島」は日本で一番神聖なパワースポット

沖縄の離島での楽しみ方といえばビーチでのんびりしたり、海に入ってマリンスポーツを楽しむ方が多いのではないでしょうか?中には少し変わった雰囲気を持っていて、みなさんが想像している離島とは違うものもあります。

 

久高島とは

pixta_17842020_S

photo by PIXTA

久高島とは沖縄東南部沖に位置する島で、沖縄の人たちから「神の島」と呼ばれています。なぜ神の島なのかというと、琉球を作った神様「アマミキヨ」が降り立ったとされているからなのです。

美しい海がたくさんありますが、遊泳禁止のところが多いので要注意です。ビーチで遊ぶよりも島の観光などがメインになるでしょう。島の周囲は約8km。自転車のレンタルなども行っているため訪れたいところがたくさんある場合は利用してみるといいでしょう。

 

アクセス方法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

photo by PIXTA

那覇空港からゆいレールで旭橋駅まで行き、那覇バスターミナルから東陽バス38番に乗車。「知念安座真サンサンビーチ入り口」で下車して5分程歩いたら知念安座真港に到着します。港から定期船が出ています。往復料金はフェリーが1280円・高速船が1460円です。

島へは神に許された者しか渡れないと言われていて、神が許してくれないと船が欠航になってしまうそうです。なので天気が良くても欠航になってしまうこと、あるいは天気がそんなに良くないのに運良く船が出ることもあるそう。
■詳細情報
・名称:久高島
・住所:南城市知念字久高
・アクセス:知念安座真港からフェリーで25分
・オススメの時期:4月〜10月
・公式サイトURL:http://kudakakaiun.web.fc2.com/access.html

 

カベール岬

pixta_19562846_S

photo by PIXTA

このカベール岬がアマミキヨが降り立ったとされている場所です。毎年1月には大漁祈願の祭事「ヒータチ」が行われるそう。海が透き通っていて、珊瑚礁が良く見えるのが特徴的です。こちらは遊泳禁止。

 

イシキ浜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。