ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

売りたいと考えている人必見!フルートの買取り方法と相場情報

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フルートを売りたいけれど買取してくれる店がない。フルートを買取ってくれるとしたら、相場はどれくらいなの?楽器は滅多に売るものではないので、買取に関する疑問を持っている方は多いはず。手放すのは名残惜しいものですが、1ヵ月、2ヵ月と後回しになるだけで買取価格は下がってしまうこともあるんです。売るならできるだけ早めに買取ってもらいましょう。フルートの買取に関する情報を全てお話しします。

フルートを売ろうか迷っている方へ

null出典:yoshihiro ito

木管楽器の中でも人気の高いフルート。学校で使っていた、サークルで使っていた、趣味で。など、人により使用用途はさまざまだとは思いますが、楽器の処分だけは避けたいところですよね。買取ってもらおうかと決めたものの、どこで買取してもらえるかわからない!そんな方に、買取してくれる店と売った時の相場についてもご紹介しましょう。

フルートの人気モデルと買取価格の相場をご紹介

null出典:hsohei

(※いずれも2016/11/5時点の買取価格)

YAMAHA

楽器のメーカーとして定番のYAMAHA。YFL-372、YFL-211、YFL-221などが人気ですが、有名なメーカーの楽器ということもあり全体的に買取価格は高価です。一見買取価格が安いように見えますが、定価の半額ほどで買取してもらえることが多め。
買取価格は23,000円~65,000円

アルタス

フルートを販売するメーカーの中では、比較的新しいと言われているアルタス。こちらのメーカーの製品は、昔のモデルかどうかなどは関係なく、綺麗で状態の良いものが特に高く売れる傾向あり。
買取価格は38,000円~72,000円

サンキョウ

フルート専門メーカーの中では特に歴史ある老舗メーカー、サンキョウ。はっきりと響く音であるとされているため、個人で使用する人に人気。中古としても需要が高いのがこちらのメーカーのフルートです。
買取価格は41,000円~277,000円

パール

こちらもフルートの販売メーカーとして歴史ある老舗メーカーとして知られる、パール。落ち着いた音と響きが人気で、ソロで楽しむ人に特に人気を誇ります。
買取価格は27,000円~104,000円

ムラマツ

フルート専門メーカーとして老舗のムラマツ。今現在製造・販売されているものと、昔発売されたものとでは音が変わっていると言われており、昔のモデルの中には高価な値がつくものもあります。
買取価格は24,000円~323,000円

フルートの査定基準について

null

動作確認

まずは楽器としてきちんと活用できるかどうかが重要視されます。実際に音を出して確認する店が多く、壊れている楽器に関してはその場でバレテてしまうこともあるので、音が出ないことなどは正直に伝えておきましょう。稀に壊れているフルートでも、修理を行う機関がある店では買取してもらえることもあります。

傷みに関して

くもりが出ているフルートに関しては、拭いて取れるのでいいのですが、傷がついたり表面がめくれたりなどしている傷んでいるフルートは減額ポイントになります。今後売る予定がある方は、売るまでの間も手入れに気を抜かずに保存しましょう。

フルートを高く売るためのポイント

null

手入れをしてから売る

くもっている楽器類は汚れを落としておくだけでも、手間分が買取価格に反映されます。査定をしてもらう前には、必ずピカピカに磨いてから査定をしてもらうようにしましょう。綺麗なだけで、状態が良いとされ高額査定になることもあります。

付属品類を一緒に売る

フルートを買取してくれる店では、保証書や説明書の他にも、入っていたケース類もまとめて買取してくれます。特にメーカーごとにサイズ感が異なるものなので、ケースに高値がつくこともあります。本体を買取してもらう際は、一緒に査定をしてもらいましょう。

フルート買取におすすめの店2選ご紹介

イシバシ楽器

nullイシバシ楽器のホームページへ

特徴
楽器店として全国的に知名度の高いイシバシ楽器。フルートの買取もしてくれることで話題です。ほぼ使用していないもの、多少使用感があるけれど演奏に問題がないもの、使用感があるものの演奏に問題がないものの3パターンのランクに分けて査定をしてくれるので、わかりやすいところがポイントです。

ネットからの査定方法:メール見積もり査定可能
買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(全国各地に10店舗以上あり)

ドレミ楽器

nullドレミ楽器のホームページへ

特徴
さまざまな楽器の買取店として知られるドレミ楽器。名古屋に拠点をおいています。木管楽器の査定に優れている店で、高価買取してもらえる可能性が高くおすすめしたい店のひとつ。宅配買取を利用した際は無料の梱包キットがもらえるので、フルートをどうやって梱包すればいいのかわからない方にもぴったりです。

ネットからの査定方法:メール見積もり査定可能
買取方法:宅配買取、出張買取(名古屋中心)、店頭買取(名古屋市熱田区)

買取に関する注意点

null

見積もり査定は事前に

買取承諾書にサインをしてしまうと、一度売ったフルートを返してもらうことは不可です。他店の方が高く買取してもらえたのにと後悔してしまわないためにも、事前見積もりと比較はしっかりしておきましょう。見積もり査定額は、サイトのメールフォームからや、電話でも聞けることがあります。

買取方法は柔軟に

フルートは、必ずしも実店舗で買取ってもらわなければならないかというとそうではありません。最近は実店舗を持つ店が、離れている人でも買取ができるようにと、宅配買取方法や出張買取方法を実施していることが増えており、店頭買取以外の方法も利用することを視野に入れてみましょう。

フルートは早めに買取してもらおう!

null

楽器は、使っていないうちに傷んでしまうものです。ずっと放置してしまっているフルートは、たまに取りだして手入れをしておくこと。そして、状態に変化がみられないうちにも、売りたいと思ったらできるだけ早めに買取してもらうことも重要です。新品で購入すると高価な楽器なので、買取価格には期待できるでしょう。売りたいと思ったら、早めに買取してもらっておきましょう。今回ご紹介した買取り店も参考にしてください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。