ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ふるさとの数だけ味がある!知ってビックリお雑煮ワールド【関東・東北】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
焼きはぜ雑煮

お雑煮と言えば、お正月の定番料理の1つ。きっと頭に浮かぶのは実家で食べ慣れたアノ味…。でも、それって実は個性派かもしれません!

お雑煮は地域の特色が色濃く現れている料理のひとつで、食べ方は驚くほどバラエティーに富んでいます。

そこで今回は、関東・東北各地のお雑煮を詳しくご紹介!伝統料理なのにボーダーレス!同じエリアでも、家庭ごとに受け継がれる味はさまざまです♪

いざ、めくるめくお雑煮ワールドへ、レッツゴー!

お雑煮について教えてくれる人

監修 お雑煮研究科 粕谷浩子さん

監修 お雑煮研究科 粕谷浩子さん

お雑煮は地域の特色が最も色濃く現れている料理のひとつ。食べ方は驚くほどバラエティーに富み、調べてみると「なるほど!」と納得の理由があったりします。面白いのは、誰に聞いても「うちのお雑煮は普通」って思っていること。でも、実はその普通こそ個性そのもの。今回ご紹介するだけでも、あまりの違いにびっくりするはず。さらに同じエリアでも、家庭ごとに受け継がれる味はさまざま。伝統料理なのに、ボーダレス。お雑煮は、知れば知るほどハマりますよ! http://www.zouni.jp

くじら雑煮【青森県八戸市他】

脂ノリノリ!皮くじらが良い出汁に

くじら雑煮

かつて捕鯨基地があった八戸市。そこで伝わるのが、野菜と一緒に皮くじらを煮込んだ雑煮だ。びっしりと脂肪が付いたくじらの皮を入れると、独特の風味でコクのあるスープに。

くるみ雑煮【岩手県宮古市他】

2度おいしい!海の幸×くるみダレ

くるみ雑煮くるみ雑煮くるみのつけだれ

醤油仕立てのお雑煮で、イクラや野菜など具だくさん。そのままでもおいしいのに、おもちは汁から引き出してくるみダレにつけるのが伝統の食べ方。最初はびっくり、でもクセになる味!

こづゆ雑煮【福島県会津若松市他】

干し貝柱の旨みがたっぷり

こづゆ雑煮

豆麩や野菜、糸こんにゃくなどを干し貝柱の出汁で煮たこづゆ。ハレの日に欠かせない会津地方の郷土料理は、お正月になるとおもちを入れてお雑煮に。汁のおいしさはおかわり必至。

白和え雑煮【茨城県常陸太田市他】

豆腐がまさか!のスイーツ系雑煮に

白和え雑煮

真っ白い汁の正体は、お豆腐。すり鉢でペースト状にした豆腐を昆布出汁でのばし、砂糖を入れて火にかければ完成。滑らかで甘い舌触りは白いお汁粉のよう。白味噌が隠し味に。

焼きはぜ雑煮【宮城県仙台市他】

はぜがドドーン!見た目も豪華に

焼きはぜ雑煮

仙台雑煮とも呼ばれる一品はインパクト絶大。器からはみ出すような魚は、出汁に使った焼きはぜだ。せん切りにした野菜や凍み豆腐は、ひと晩凍らせて「ひき菜」にするのもポイント。

男鹿雑煮【秋田県男鹿市他】

ハタハタの魚油しょっつる入りも

男鹿雑煮

日本海に突き出した男鹿半島はハタハタの一大産地。そのため醤油のかわりにしょっつるを使うこともあるそう。出汁は焼きアジが主流で、具に海藻を入れるのも海エリアならでは。

親子雑煮【新潟県新発田市他】

鮭とイクラでハレの日を演出

親子雑煮

主役は鮭の身とイクラの最強コンビ。鮭が遡上する新潟らしい豪華なお雑煮だ。ほかにも野菜やかまぼこなど具はたっぷり。イクラはそのままではなく、敢えて茹でてからのせることも。

庄内雑煮【山形県酒田市他】

東日本では異色!丸餅がお椀に

庄内雑煮

具はわらびやこんにゃく、厚揚げがスタンダードでお肉を入れる家庭も。珍しいのは、西日本で一般的な丸餅を使うこと。かつて北前船がもたらした西の文化の名残りという説が。

はばのり雑煮【千葉県山武郡他】

磯の香りが濃密に立ち上る

はばのり雑煮

はばのりとは海苔と似て非なる希少な海産物。お雑煮の作り方は簡単で、出汁を張ったお椀に焼きもちを入れ、炙ったはばのりを手でもみながら振りかけるだけ。シンプルかつ比類なき一杯。

関東雑煮【東京都他】

出汁香るすまし汁と鶏肉がポイント

関東雑煮

汁は醤油とみりんで味付けしたすまし汁仕立て。具は青菜と椎茸、鶏肉が基本でなるとや野菜を追加することも。鶏肉を入れるのは「福を取り入れる」意味の縁起担ぎという説がある。

塩ぶり雑煮【長野県松本市他】

海のない長野でぶりがご馳走に

塩ぶり雑煮

江戸時代、富山湾で獲れたぶりの塩漬けが山を越えて運ばれていた松本エリア。希少な魚をハレの日にいただく伝統が今も息づくお雑煮だ。ぶりのほかにも鶏肉や野菜と具だくさん。

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

足湯×プロジェクションマッピング!お湯の中に花火!「大江戸温泉物語」の足湯が面白い【東京】
冬が旬!ご当地旬魚を味わう極上の海幸スポット♪【千葉県編】
年忘れ女子旅は熱海に決まり♪開運スポットでパワーチャージ【静岡】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。