ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ロクシタン×椿山荘東京の「アフタヌーンティー」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ライフスタイルコスメティックブランドである「ロクシタン」と、「ホテル椿山荘東京」がコラボしたアフタヌーンティーが楽しめると評判だ。その名も、「ロクシタン ホイップアフタヌーンティー」。ロクシタンの冬限定商品“ホイップシア”からインスピレーションを得たこのアフタヌーンティーで、ホイップクリームのような柔らかな心地よさと、ふんわり心弾むティータイムが満喫できる。

メニューは、ローズの香りにやわらかな泡を添えた「ローズジュレとエスプーマ」、ベリーをとじ込めた南仏伝統スイーツ「クレムフォンテーヌブロー」などのほか、彩り豊かな食材を使った「南仏野菜のオープンサンド」や「生ハムと茸のルーラルド、グリンピースとトマトブレットのデュオ」、贅沢なトリュフ風味のツナエッグフィリングなど、ロクシタン発祥の地 南仏・プロヴァンスのエッセンスを散りばめたものも。このメニューをオーダーすると、ロクシタン バスシュガーキューブ(入浴剤)(33g×2個セット)が1人1点もらえるのもうれしい限り。

ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」にて、2017年2月10日(金)まで。料金は3800円 (税込・サ料別)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。