ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

昔ながらの甘納豆と塩の入った甘納豆

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

12月5日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、大田区大森を散策した中で、高田純次さんが「おおもり甘納豆本舗・木田屋」(東京都大田区)を訪れた。同店は、JR京浜東北線大森駅から徒歩5分ほどにある、全国から厳選したうぐいす豆や大納言を使用している甘納豆の専門店。

栗を使った「栗甘納糖」は、豆を使用していないため砂糖の「糖」の字を使って「あまなっとう」と読ませているそうだ。
試食でいただいた「うぐいす甘納豆」は、うぐいす色の豆に砂糖の結晶がまぶされた昔ながらの甘納豆。いただいた高田純次さんは「あー、うまいわ。うぐいす豆はやっぱうまいね」と感心。現場のスタッフにも渡し「おいしいね、スタッフに食べさせたらみんなほっぺが落ちたって言ってる」と答えた。一番の名物として紹介された「塩入甘納豆」は、形のいい大納言甘納豆に塩の風味を加えた絶妙な味わいの1品。さっそくいただき「これ塩入り甘納豆?あ、丁度いいね。変にしょっぱくなくて」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:おおもり甘納豆本舗 木田屋(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大森のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:大森×カフェ・スイーツのお店一覧
絶品エビフライ専門店
台湾の屋台グルメ「麺線」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。