ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「nendo」の時計ブランド「10:10」、名前の由来は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「nendo」の時計ブランド「10:10」、名前の由来は?
J-WAVEで放送中の番組「SEIBU SOGO CREADIO」(ナビゲーター:佐藤オオキ・クリス智子)。12月4日(日)のオンエアでは、同番組ナビゲーターの一人、デザイナー・佐藤オオキのオフィス「nendo」の活動を聞きました。

オープニングでは、クリス智子から佐藤に「1位おめでとうございます!」とお祝いの言葉が。実はイギリスの、世界最大のデザインウェブマガジン「dezeen」が発表したジャンル別の年間ランキングで佐藤が1位に輝いたのだそうです!

「普段はデザイナーが発表するデザインを紹介するサイトなんですが、今年初めて、年間ランキングを導入したらしく。建築家ランキングとかデザイナーランキングとかいろいろある中で、デザイナーで1位にならせていただきました」(佐藤)

総合ランキングでも20位という快挙の佐藤。他にも日本人では隈研吾さんやSANAAさん、藤本壮介さん、安藤忠雄さんなど建築家がトップ20位内にランクインしています。「トップ20に日本人建築家だけでも4、5人入ってるんですよ。これは本当に誇りに思うというか、日本のクリエイティブって評価されてるんだなって」と佐藤。

しかし、「来年、ランキング下がるのが今から憂鬱ですね…」とネガティブ発言も(笑)。確かに1位だからあとは下がるしかないかも(笑)? 「それも1位の宿命ですよね(笑)。大丈夫。みんなで支えていきますから(笑)」とクリスもフォロー(?)していました。

さて、そんな佐藤率いる「nendo」は最近どんなプロジェクトを手がけているのでしょうか。

「最近手がけたものだと“新しい腕時計”。腕時計のブランドごと立ち上げた感じでして」という佐藤によると、ブランド名は「10:10(TEN : TEN)」。かわいい名前ですね。どうしてこの名前にしたのか、それにはこんな理由がありました。

「時計の広告写真とか、ショールームに飾ってある時計とかを見ると、必ず10時10分なんですよね」と佐藤。みなさんお気付きでしたか? これは、時間を見るポイントになる“3、6、9、12”にかぶらない場所でありながら、一番キレイに見えるためだそうです。よほどの意図がない限り、ほとんどの時計の広告がこうなっているそうです。

「時計が一番美しいのが10時10分だとしたら、半分皮肉というか遊びみたいな感じでもあるんですが、そのまま10時10分を名前にしちゃおうかって思って。そしたら世界中の時計の広告が『10:10(TEN : TEN)』を紹介してくれてる気分になるっていう…まぁセコい発想です(笑)」(佐藤)

そんな佐藤らしい遊び心が、名前からも窺えるこの時計ですが、スタジオにはその第一弾のデザイン「ウィンドウ」を持ってきてくれました。そのビジュアルは“飛行機の窓”をイメージしているそう。カラーは全部で5色。すでに発売中とのことなので、この時期、クリスマスプレゼントの候補にいかがでしょうか?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【関連サイト】
番組名:「SEIBU SOGO CREADIO」
放送日時:毎週日曜 21時−21時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/creadio/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。