ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ストーンズ、最新アルバム「ブルー&ロンサム」で約22年5ヵ月ぶりのTOP3入り

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ストーンズ、最新アルバム「ブルー&ロンサム」で約22年5ヵ月ぶりのTOP3入り

英ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズにとって約11年ぶりとなる最新アルバム「ブルー&ロンサム」(ユニバーサル ミュージック/12月2日発売)が、発売初週に2.2万枚(22,427枚)を売り上げ、今週発表の最新12月12日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:11月28日~12月4日)で3位に初登場した。

同バンドによるアルバムTOP3入りは、「ヴードゥー・ラウンジ」(1994年7月発売)が1994年7月25日付で2位を獲得して以来約22年5ヵ月ぶりで、不動の人気を⾒せつけた。

また同バンドは、今作のTOP10入りによって、1970年代から2010年代まで5つの年代においてTOP10入りを達成(※)。洋楽アーティストとしてはエリック・クラプトン、ザ・ビートルズ、エアロスミス、ポール・マッカートニーに続いて5組目の達成となった。

今作は、キャリア50年以上を誇るとともにメンバーの平均年齢が72歳に達している同バンドの最新作。わずか3日間でレコーディングされたブルースのカバー・アルバムで、エリック・クラプトンが2曲にゲスト参加していることでも話題を呼んでいる。

※オリコンがアルバムランキングの集計を開始した1970年1月5日付以降、1970年代はLP「山羊の頭のスープ」(1973年10月発売、最高7位)他、1980年代は「スティール・ホイールズ」(1989年9月発売、最高5位)他、1990年代は「ヴードゥー・ラウンジ」(1994年7月発売、最高2位)他、2000年代は「フォーティー・リックス」(2002年9月発売、最高4位)他にて週間TOP10入り。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。