ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

コンビニダイエットメニューを考える無料アプリ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
コンビニダイエットメニューを考える無料アプリ

ダイエットで面倒なのがカロリー計算。とくにコンビニでご飯を買うことが多い人にとっては、カロリー表示をいちいちチェックしながらのメニュー選びは大変です。そんなときに活用したい、コンビニのダイエットメニューを考える無料アプリを紹介しましょう。

コンビニでダイエットの組み立て

ダイエットをしていると、コンビニで買う商品もマンネリになりがち。そこで活用したいのが、無料アプリ「CALNA」です。コンビニでのダイエットメニューの組み立てを人間の代わりにしてくれます。

CALNAはiPhoneに入っているSiriのように、チャットで交流する仕組み。人工知能アシスタントがダイエットをサポートしてくれるわけです。App Storeで入手できます。

人工知能アシスタントが搭載されており、初期登録では身長・体重や運動頻度といった情報を入力。これらの情報を元に、コンビニ商品でダイエットメニューを考案してくれるのです。

コンビニは選択することが可能

CALNAではコンビニを使ったダイエットプランは、無料で利用可能。毎日のメニューを組み立ててくれます。また、コンビニは自宅から行けるお店を選択することが可能です。

CALNAが組み立てたダイエットメニューはカロリーをベースに、夜のメニューにはごはん・おかず・汁物がチョイスされました。一報、朝のメニューには野菜ジュースやヨーグルト、機能性食品と手軽に食べられる商品が並んでいます。

献立作成時の対象になるのは、セブン-イレブン、ローソン(ナチュラルローソン含む)、ファミリーマート、サークルKサンクスの5チェーン。その他、大戸屋やスープストック、エクセルシオール、Hotto Motto、SUBWAYなどの飲食店10チェーンが含まれており、カロリーをベースにメニューが決まります。

関連記事リンク(外部サイト)

「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
Cerberusはスマホを遠隔操作できる最強アプリ
無音カメラアプリを無料で探すなら「忍アプリ」

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。