ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今の私、ブルドッグ顔!?たるみとほうれい線の原因は食習慣にあった

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ブルドッグ顔を引き起こしている!その食事の習慣が原因かもしれません
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。みなさんお顔のたるみ気になっていませんか?頬の両側に線が入ってしまうブルドッグ顔になっていませんか?ブルドッグ顔は見た目年齢がとっても上に見えてしまいますよね。ブルドッグ顔はある悪習慣が引き起こしているんです。

毎日の食事はどんな口で食べてますか?

食事の時、食べ物を噛んでいる口の中はどうなっていますか?食べ物は奥歯の内側にありますか?外側にもありますか?

奥歯の外側にも食べ物がある場合は、ブルドッグ顔になってしまっています。また、今はたるみがなくても、筋肉が衰えてしまっているのでブルドッグ顔予備軍になっています。

ブルドック顔の食事イメージ

食事の習慣をちょっと見直してみましょう

食べ物を噛んでいるときに奥歯の外側にある場合は、舌がうまく使なくて奥歯の外側に食べ物が移動してしまうんです。

そして、舌がうまく使えていない食事中の顔は・・・口がへの字になっているんですよ。への字の口で食事をしているのって、美味しそうに食事をしている顔に見えますか?つまんなそうに見えてしまいますよね。

食事のイメージ

楽しい食事をしましょう

それでは改善方法です。奥歯の外側に食べ物が移動してしまう原因の1つに、一口の量が多い事が挙げられます。一口を小さくし、少しだけ口角を上げる意識を持って30回噛みましょう。食事時のプラス習慣にしてみてください。

また、舌を大きく回すエクササイズで舌の筋肉を鍛えることで、更にブルドッグ顔を防ぐ事ができます。

への字口の食事はもうしない!口角の上がった顔で楽しい食事をしてくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

硬い髪をなんとかしたい!美容師さんに聞いたお手軽ホームケア
【紅たき占星】その人の本性がわかる「口ぐせ占い」
今こそ食べ時!美容フード、サーモンの美味しい食べ方
ストレッチの効果が上がる!ゆらゆら揺れるだけの「ゆらヨガ」3つ
これなら楽しめる!厳しめオフィスでのストーンアート集♡

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。