体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レストランで使える英語のフレーズ40選

生活・趣味
レストランで使える英語のフレーズ40選

海外旅行でのメインイベントの一つといえば、なんといっても「食事」です。しかしながら、現地でおいしい料理を楽しみたいと思っていても、英語でスムーズに注文や支払いができるか不安な方も多いはず。

そこで今回は、海外レストランでそのまま使える、超便利な英語フレーズ40選をシーンに合わせてまとめました。それでは早速見ていきましょう!

*編集部追記
2016年12月に公開した記事に新たに4選加筆しました。(2017/09/23)

 

海外先でレストランに入った際のアドバイス

ひとり旅ですと、英語を話す前にウエイターに声をかけること自体が難しいです。忙しいときですと、なかなか相手にしてくれません。そのときはゆっくりと待ちましょう。

そして、ウエイターが通り過ぎた際に声をかけるのがコツです。ひとり旅ですと、最も混雑する時間帯を避けるのもコツです。そして、レストランに入るときと出るときには必ず挨拶をしましょう。

 

予約する時に使うフレーズ

shutterstock_164673605

photo by shutterstock

1.I’d like to make a reservation for tomorrow.
明日の予約を取りたいのですが。

2.Are you open?
営業してますか?(開いてますか?)

3.We are 2.
2人です。

4.We have a reservation at 7 under the name of〜.
7時に〜の名前で予約してます。

 

お店に入店してから着席するまでに使えるフレーズ

shutterstock_439202092

photo by shutterstock

5.We have a reservation.
予約してあります。

6.Can I have a menu, please?
メニューをもらえますか?

7.What’s the special of the day?
今日のオススメはなんですか?

8.Can you take our order, please?
注文いいですか?

 

メニューを見ている時に使えるフレーズ

shutterstock_391310437
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会