ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「未来のことは旅先で考える」が僕の仕事のやり方。5日間の船旅を終えて / 清水直哉

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「未来のことは旅先で考える」が僕の仕事のやり方。5日間の船旅を終えて / 清水直哉

ビールを求めて世界中を旅してます。どうも、TABIPPOの代表取締役です。清水直哉(@shiminao)と言います。

ひさしぶりに、TABIPPO.NETに登場します。Facebookばっかり更新してたら、編集長のルイス前田に「しみなお、最近仕事してないよね」って怒られたので、こっちでもちゃんと記事を書くことにしました。社長に権限がない。そう、フラットな会社がTABIPPOなのです(BE ポジティブ)。

 

最近、どこにいるの?って良く言われるのですが、実は中米を旅してました。中南米の中米です。南米じゃない方です。

最大の目的は、いままさに地球一周の船旅をしているピースボートに合流をすること。そして、ピースボート×TABIPPOで新しく作った「TRAVELERS BOAT」という船旅プログラムの第一期生として参加している、4人の若者に会うためです。

そう、たった4人に会うためだけに。わざわざ25時間くらいかけて、中米のキューバに向かいました。今話題の国キューバが、僕がピースボートに合流する地点だったわけです。

 

いま1番行きたかった国、キューバ

15102037_1438551009508106_758636481_o

そう、何を隠そう。僕がいま1番行きたかった国がキューバだった訳です。周りの旅人がこぞって「今、行かないとキューバの良さなくなっちゃうよ!」「マックやスタバができちゃうよ!」「あと、1年くらいが期限だよ!」とか言いまくるので、ずっと気になってたのです。(理由などの詳しくはこちらを)

そして、メキシコを経由して(メキシコでキューバ行きのフライトをさらっと乗り過ごしています)30時間以上の時間をかけて、キューバに到着。なにも情報を調べずにキューバに到着したので、どこを旅すればよいかも分からないし、観光名所がどこかも分からないし、あの有名なチェ・ゲバラの顔のスポットもまったく見つからないまま、旅をします。

15102070_1438550926174781_24474287_o 15126001_1438551012841439_479768320_o

そして、キューバではインターネットが全く繋がらないのです。噂では聞いていて「いや、この時代インターネットくらい繋がるでしょ」ってタカをくくっていたのですが、本当でした。本当にインターネットが繋がりませんので、これから旅をする人は本当に注意してください。

15126027_1438550992841441_928744579_o (1)

高級ホテルにいけば繋がるらしいのですが、僕には高級ホテルがどこかも判断できませんでした。

 

インターネットに繋がらないままピースボートに合流

15064927_1438554869507720_917506478_o

そして、翌日。インターネットに繋がらないまま、ピースボートと合流するために港に向かいます。現地集合・現地解散の海外旅行にはめちゃくちゃ慣れている僕なのですが、それでもさすがにインターネットに繋がらない状態で、しかも船に合流したことがないので緊張していたのですが、さらっと合流することができました。

ピースボートのスタッフから案内されてた港の住所が間違っていたのは内緒です。8月に日本を出発したピースボートが世界中の海を渡って、10月末に地球の裏側キューバへきているのはなんだか感動的でした。

 

4人の若者たちに合流

15060297_1438550586174815_498383866_o

そして、冒頭にも書きましたが、この旅の最大の目的。ピースボート×TABIPPOで新しく作った「TRAVELERS BOAT」という船旅プログラムの第一期生として参加している、4人の若者たちと船の上で合流することができました。紹介をさせてもらうと、左から原ちゃん、くろちゃん、かおり、ななの4人です。

みんな20代半ばくらいの年齢で(原ちゃんを除く)、一度企業に就職をしたのですが、思い切って退職を決断してピースボートに乗っています。

本当に個性があって、愉快な4名です。くろちゃんはいつも筋トレしてて、ななはいつも船内新聞を読んでて、かおりはいつも「みんなで遊ぼ!」って言ってて、原ちゃんはいつも情緒不安定をやってます。

15127329_1438550216174852_819646395_o

彼らは「TRAVELERS BOAT」の第一期生として、船の上ではトラベルライターとして活躍をしています。彼らが書いた記事はこちらです。他にもたくさんあります。

ピースボートの世界一周をさらに楽しむ方法は「船から離脱」することだった! | TABIPPO

3ヶ月の船旅って「退屈」なんじゃないの?乗船者のとある1日をご紹介 | TABIPPO

【リアルパッセンジャーレポート】あなたはいくつ知っている?心が踊りだす。世界のダンス探訪記 | PEACE BOAT DECK / ピースボートデッキ

【リアルパッセンジャーレポート】29歳、元OL。 人生に悩んだ私の心に響いた言葉10選 | PEACE BOAT DECK / ピースボートデッキ

【リアルパッセンジャーレポート】私たちが水平線と語り合ったこと。 | PEACE BOAT DECK / ピースボートデッキ

15127558_1438550619508145_1254651340_o

僕がやることは、彼ら4名が船を降りたあとにどうやって人生を豊かにしていくかという点でサポートをすること。そして、ピースボートの船に乗っている若者たちを集めて飲み会講演会をして「旅」と「人生」について、時間が許す限り語りました。

 

時間がゆったりとすぎる船旅の魅力

15145112_1438550396174834_693703800_o

船旅って、あんまりイメージがなかったのですが。このピースボートに乗ってから、船旅の魅力に取り憑かれてしまいました。飛行機や列車、バスと違ってゆっくり進む船。見渡す限りの海をのぞむ景色は毎日変わらず、ほんとうに時間がゆっくり過ぎていくため、贅沢な時間が過ごせます。

 

そして、インターネットも簡単には繋ぐことができないので、船の上では日本では考えられないくらいインターネットから離れた生活。普段とはちょっと違った仕事の仕方ができるので、ちょっとゆっくり考え事がしたいときとかには最高なのが、船旅だと思います。

僕は、TABIPPOの今後の組織の在り方とか、方向性とかをずっとノートに書きながら整理していました。

15133750_1438550772841463_475796322_o

「未来のことは旅先で考える」これが僕の仕事のやり方です。

 

降りた瞬間…

キューバでピースボートに合流して、ジャマイカを経由して、最終目的地はパナマです。船に乗っていた時間はたったの5日間でしたが、TRAVELERS BOATの4人と、船上で出逢った仲間たちとの別れを惜しみながら。僕は船を降りるのでした。

そして、降りた瞬間…「仕事やばい。Wi-Fi繋がないと..!!!」

 

という感情が一気に頭に降り掛かってくるのです。LINEの未読数は【999】というMAXを超えていて、Facebookメッセージや、メールは尋常じゃない量。そして、Slackでは僕に大量のリプライが飛んできている。そんなことは容易にイメージできました。

パナマに降り立って、すぐ。スタバに駆け込み「旅の相棒」をバックパックから取り出します。

 

グローバルWi-Fiです。これまた、ビジョンさんとコラボしてTABIPPOが作っている特別プランがあるので、それを活用して海外Wi-Fiでインターネットがどこでも繋げます。

案の定、LINEの未読数は【999】というMAXを超えていて、Facebookメッセージや、メールは尋常じゃない量。そして、Slackでは僕に大量のリプライがとんできていましたが、グローバルWi-Fiのおかげでささっと仕事の処理ができたのでした。

 

もっと遠くへ

最近、あまり遠いところを旅することをしていなかったのですが、今回の旅で「キューバ」「ジャマイカ」「パナマ」となかなかなところを旅したおかげで「もっと遠くへ行きたい」という気持ちが久しぶりに湧いてきました。

アイデアは移動距離に比例する、って高城剛さんも言ってますが。やっぱり物理的に日本から離れているところを旅するから感じることも、たくさんあるんだなと実感したわけです。

関連記事リンク(外部サイト)

バハマの豚の島『ビッグ・メジャー・ケイ』にGO
地球一周累計269回のピースボートスタッフ60人が選んだ「もう一度行きたい国」ランキング
5万円台で行ける豪華クルーズ旅行が流行中?貧乏バックパッカーの僕がその魅力に取り憑かれた
居酒屋に「地球一周の船旅」のポスターが貼ってある理由

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。