ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

レコチョクアワード11月度発表、星野源「恋」が2カ月連続1位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
レコチョクアワード11月度発表、星野源「恋」が2カ月連続1位

レコチョクは12月5日、「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞 2016年11月度」を発表した。

「アルバムランキング」は、JUJU『スナックJUJU ~夜のRequest~』が1位を獲得した。JUJUの邦楽カヴァーアルバム“「Request」シリーズ”第3弾となる今作は、前作から2年ぶり、80年代の歌謡曲の名曲がカヴァーされた極上のスナックアルバム。鈴木雅之とデュエットした「ロンリー・チャップリン with 鈴木雅之」をはじめ、「六本木心中」「ラヴ・イズ・オーヴァー」「恋におちて」「まちぶせ」などカラオケでも人気の高い楽曲全15曲を収録している。

また、JUJU自身も複数のメディアに出演、楽曲を歌唱するなど注目を集め、レコチョク週間ランキングでは11月2日発表のランキングで初登場1位を獲得した。その後もさまざまなメディアに登場、幅広い世代の心をつかみ、4週連続で週間ランキングのトップ3に入り、11月度月間ランキングで首位を飾った。

「レコチョクランキング」は星野 源「恋」が2カ月連続で首位を飾った。この楽曲は、星野 源自身が出演する、TBS系火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」主題歌で、初回放送日である10月11日より配信を開始した。

レコチョク週間ランキングでは10月19日発表のランキングから7週連続で1位を獲得、これは、2016年の最長記録となる。

「恋」のMusic Videoで星野とダンサーが踊っている振り付けを、番組エンディングで、新垣結衣をはじめドラマ出演者がカバーして踊る”恋ダンス“も話題、また、所属するビクターエンタテインメント社が、ドラマ放送期間中、一定の条件を満たせば”恋ダンス”動画のYouTube公開に対し削除手続きをしないと発表するなど、引き続き注目の楽曲だ。

レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2016年11月度(2016年12月5日発表)

レコチョクランキング

1位:「恋」星野 源(2016年10月11日配信)
2位:「前前前世(movie ver.)」RADWIMPS
3位:「ハッピーエンド」back number
4位:「Welcome to TOKYO」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
5位:「Fighter」安室奈美恵

6位以降:http://recochoku.jp/ranking/single/monthly/

アルバムランキング

1位:「スナック JUJU ~夜の Request~」JUJU(2016年10月26日配信)
2位:「Fantôme 」宇多田ヒカル
3位:「想いよひとつになれ/MIRAI TICKET」Aqours
4位:「恋」星野 源
5位:「Dear Diary / Fighter」安室奈美恵

6位以降:http://recochoku.jp/ranking/album/monthly/

関連リンク

レコチョク:http://recochoku.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。