ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

高級食材の老舗FAUCHONがパリにホテル開業!日本上陸も?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

FAUCHONが、世界初となる『フォション・ロテル』をパリにオープンするらしい。

 

 

 

FAUCHONといえば、日本では紅茶だろうか?1972年に海外一号店として日本橋高島屋に『フォションブティック』がオープンし、アップルティーが爆発的な人気に。贈答用のフレーバーティとして、その名を一躍お茶の間に浸透させた。

 


FOOD DICTIONARY 紅茶 2016-04-19 発売号
Fujisan.co.jpより

 

2 0 0 2 年には、ポップで多彩な味のエクレアを発売。絵画をプリントするなど、独創的でデザイン性の高いエクレアを次々と発表し、スウィーツブランドとしても人気になった。現在は、日本全国で3 0 店舗(ベーカリー2 2 店舗を含む)を展開している。

 

FAUCHON は1886年、創業者オーギュスト・フォションが、スパイスや鮮魚、ワインやハムなどを扱う食料品専門店をフランス・マドレーヌ広場にオープンさせた。1890年代にはワインセラー、ベーカリーやパティスリーを次々と開業させ「珍しくて極上の食品だけを提供する」ことをモットーに、フランスの美食界をリードし続けている。

 

その、FAUCHONのホテル第一号『フォション・ロテル』は、2018年、パリ・マドレーヌ広場にオープン予定だ。

 

ヒューマンスケール(50室~150室)のホテルで、スパ、フィットネス、テラス付きレストラン、バー、プライベートサロンなどを完備。ビジネス利用40%、レジャー利用60%を想定し、ハネムーンなどの特別なシーンにも選ばれるホテルを目指すという。

 

 

 

『フォション・ロテル』は、2020年に日本でもオープンするという情報があり、もし実現すれば、ユーザーとしては従来とは違う、それぞれのライフスタイルやブランドイメージ、独自のコンセプトからホテルを選択する楽しみが、また一つ増える。

 

食品やファッションなどの異業種から、ホテル事業に参入する企業は増えそうだ。日本ならば、例えば、資生堂あたりがラグジュアリーなホテルを世界展開してくれると面白いと思うのだが……(どう?)

 


HOTERES(週刊ホテルレストラン) 第51巻9号
Fujisan.co.jpより

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。