ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

毎日食べてもOK! 財布に優しい便秘解消食材は“もやし”

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

毎日食べてもOK! 財布に優しい便秘解消食材は“もやし”

便秘が気になるという方は“もやし”を多めに食べてみませんか? もやしは栄養が少ないと言われますが、食物繊維やビタミンC、カリウムなど、豊富に含まれている栄養素もあります。そしてもやしに含まれる栄養素は、実は便秘解消に役立つものばかり。ただしすべての便秘に良いわけではありません。

“もやし”の食物繊維が便を柔らかくしてくれる!

もやしに含まれている食物繊維は、水溶性食物繊維です。食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、一般的に便秘解消にいいのは不溶性食物繊維と言われています。それは、不溶性食物繊維が水に溶けず腸を刺激してぜん動運動を活発にし、便の嵩を増してくれるからです。
一方、水溶性食物繊維は腸内で不要な糖質や脂質を吸着して排出する働きがあるため、ダイエットに効果的と言われます。水溶性食物繊維は水に溶けてゲル状になるため、便を柔らかくする作用があります。つまり、もやしで便秘が解消されるのは、便が固くなって出にくいタイプの便秘の人です。

“もやし”に含まれるビタミンCやカリウムも便秘解消に働く!

もやしにはビタミンCも含まれています。ビタミンCには、シミやシワを予防してお肌を若々しくする効果もありますが、腸内で善玉菌のエサになって善玉菌を増やす働きもあります。
腸内環境が悪化していると便秘になりやすいもの。毎日の食生活が乱れていて、腸内環境が悪い人にももやしはおススメです。もやしには消化酵素のアミラーゼが含まれていますが、この酵素を活性化するのが、もやしに含まれるカリウムです。酵素が活性化されて腸がイキイキすることで、便秘が解消される効果が期待できます。

“もやし”ばっかり食べはNG!

便秘解消に効果があるといっても、もやしばっかり食べるのはNGです。もやしはカロリーが少ないことから、ダイエットにも適した野菜ですが、もやしだけを食べるダイエットもやめておいた方が無難です。

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。