ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Thinking Dogs、クリスマス衣装で大輝生誕祭&2016年を締めくくり

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Thinking Dogs、クリスマス衣装で大輝生誕祭&2016年を締めくくり

12月4日東京・渋谷eggmanにて、Thinking Dogsのワンマンライブ「DOG’S PARTY Vol.7〜大輝生誕祭&年末スペシャル〜」が行われた。

今回で7回目を迎える「Thinking Dogs DOG’S PARTY」はメンバー自身が企画・手作りで行なってきたシリーズワンマンライブイベント。企画性に富んだライブで毎回ファンの度肝を抜いてきた彼らだが、この日はまさかの1曲目から全員パートチェンジによる構成でライブがスタート。大輝(Dr)がヴォーカル、TSUBASA(Vo)がドラム、Jun(G)がベース、わちゅ〜(B)がギターという編成で「あと100マイル」を披露した。

会場の熱気を上げていったメンバーは、「もどかしいディスタンス」や「ごめんねキャサリン」「悲しみ以上」など、彼らにとって“2016年の集大成”ともいえる選曲と演奏で熱いパフォーマンスを繰り広げた。”DOG’S PARTY”恒例となっているカバー曲のコーナーでは、“冬にまつわる曲”をテーマに「ロマンスの神様」や「待つわ」という女性の楽曲をセレクト。変幻自在のライブパフォーマンスを再認識させる演奏で観客を魅了した。

この日のハイライトは、主役である大輝のドラムソロ。暗闇の中でドラムスティックが光る幻想的な空間の中、迫力のあるドラムパフォーマンスで会場を大輝の世界観一色に。ライブ終盤、そんな彼をサプライズでお祝いしたメンバーとファンに「僕らにできることは少ないんですけど、皆さんに応援してもらえるように頑張ります」と語った大輝(Dr)。この日来場していた家族とドラムの師匠に贈った感謝の言葉に、会場はあたたかい拍手で包まれた。

終演後はメンバーがサンタ姿に着替え、ファンと交流を深める場面も。

この日の重大発表として、2017年2月13日に「Thinking Dogs DOG’S PARTY vol.8 Jun爆誕祭2017〜チョコっとビターな生誕祭〜」の開催決定を宣言。普段から芸人顔負けのライブMCで観客を楽しませているJunの生誕祭だけあって、バレンタイン前日に行われるライブ内容に期待が高まる。

また、ギターのJunが制作している「J熱犬陸」というオリジナルYouTube映像が話題に。共同生活をしているメンバーの様子や企画色ある内容がシュールと反響を呼んでいる。

イベント情報
Thinking Dogs DOG’S PARTY vol.8 Jun爆誕祭2017〜チョコっとビターな生誕祭〜
2017年2月13日(月)東京・Shibuya eggman 開場18:30/開演19:00
前売3,000円(税込)/当日3,500円(税込)

関連リンク

Thinking Dogs オフィシャルサイトhttp://www.thinkingdogs.jp/
■Thinking Dogs officialTwitterhttps://twitter.com/iamthinkingdogs
■Thinking Dogs YouTube「Thinking Dogsチャンネル」https://www.youtube.com/channel/UCLv7NjKEizWVXsg4xIHy1ew

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。