ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ユナイト・リーダー椎名未緒の誕生日イベント開催、9thシングル「A Little Picture」リリースを発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ユナイト・リーダー椎名未緒の誕生日イベント開催、9thシングル「A Little Picture」リリースを発表

11月23日、24日の2日間に渡ってユナイトのリーダー、ギタリストである椎名未緒の誕生日を祝うフィーチャーイベントが、表参道GROUNDで開催された。両日ともソールドアウト、多くのU’sが椎名未緒の誕生日を祝うハッピーな空間となった。

初日は「第2回 パンチ選手権 〜地獄に一番近い男達〜」。このライヴのパンチとは〈全力を尽くす〉という意味で、「立ち位置にこだわらない」「コロダイOK」など、通常とは違うハードモードになっている。それ故にユナイトのバンドTシャツとクロックスという〈ドレスコード〉と、激しいモッシュやダイブが発生しても後から文句を言わないという「椎名未緒がルール」な同意書を提出するという〈パンチコード〉が儲けられている特別仕様となっている。

開演前の影アナでは「仲良く死んでください」という未緒。横浜銀蝿の「ぶっちぎりRock’n Roll」に乗せてメンバー全員が特攻服で登場。胸には〈拳〉と刺繍が施され、結(Vo)の背中には〈蘇魔威縷(※スマイル)〉、未緒は〈地獄〉、LiN(G)は〈前言撤回〉、ハク(B)は〈椎名爆誕〉、そして莎奈(Dr)は〈我等友情不滅〉という文字が。気合十分なヤンキースタイルにU’sも大きな歓声を送る。

1曲目の「HELIOS」から始まり、「粛清とチョコレート」では早くもコロダイが発生し、〈パンチ〉の名にふさわしい展開をみせてくれた。

激しいライヴのため、「軽いケガは仕方ないにしても重傷者は出さないように、つらくなったら周りで助け合って」とフロアをきづかう結。そして「休憩タイム」としてこの二日間の主役である未緒のMCへ。「神と呼んでくれ〜」と手を振り、「パンチがあっていいと思います! 俺らキラキラ系じゃん? ユナイトのライヴは暴れられないというイメージがあるかもしれないけど、今日は下品なユナイトのライヴをしよう!(フロアを動画撮影しているから)世の中のやつらに”やばくない”?と思わせよう!」とU’sたちを激励した。その言葉でライヴは激しさを増し、モッシュやヘドバン、拳が飛び交い、熱気あふれる空間となった。「world wide wish」ではコロダイが続出し、ステージ中央でカオスとなったフロアを見ながら満足そうな未緒。

そして最後はミラーボールの煌めく中「starting over」で締めくくられ、熱狂の初日は未緒の「では第3回地方大会でお会いしましょう!」という言葉を残して終幕となった。

そして2日目は「祝典:パープルレシオ」。通常スタイルのユナイトのライヴとなる。とはいえこの日は未緒の誕生日当日、なんと全員扇形のヘアスタイルにメガネの「未緒スタイル」で登場。

結いわく「今日はスタンダードなユナイトのライヴ」のことで、「原典:パープルレシオ」からはじまり、ポップな「プログルーミー」「マイ アイ ロニカル」からシックな「約束」「君は知らない」と、前半から新旧問わず多彩な楽曲でU’sを魅了した。

中盤には「未緒さんがやってみたかったことをやるコーナー!」と称して、「こう見えて多才なので、まずはドラムを……」と未緒。莎奈と交代して未緒がドラムを叩く「鳥籠好餌責務 -TORIKAGO like obligation- 」、続いてハクと交代し「ディストリー」、そして未緒がボーカルを担当し、代わりに結がエアギターをやりきる「universe」と、この日ならではの貴重なステージをみることが出来た。

そしてサプライズはまだ終わらなかった。未緒が「ギターを始めたのは元は父親の影響で、一緒に思い出を作りたい」と呼び込むと、なんと大きな花束を手にした未緒の父親本人が登場。未緒とは対象的に饒舌なキャラクターで和ませる。「俺が無口になったのは親父の影響」と未緒がポツリ。そしてそのまま「starting over」をユナイトのメンバーと共に熱唱し、堂々としたステージングをみせた(なお、未緒の「755」によると未緒父はのど自慢大会優勝経験があるとか)。そして結の呼びかけにより、フロアから一斉に「パパー!」と咲かれると「死んでもいい!」と、満足げにステージから去っていく未緒父であった。

後半戦はこの夏のツアーで重要な役割を果たした「くくる」「アンハッピータイムリーパー」「粛清とチョコレート」、そして「ラストスパート決めていこう!」と結。おなじみの「いただきます!」から「ice」へ。そして「絶望クリエイター」では前日の〈パンチ選手権〉さながらのコロダイが発生し、莎奈もフロアへダイブするほどヒートアップした。

そんな興奮さめやらぬまま、結が「ヴィジュアル系を始めて10年以上立ちますけど、今も目の前で応援してくれる人がいることが嬉しいので、この場を借りてお礼を言いたいと思います」とU’sへの感謝を述べ、「最後に僕たちからアイを届けます、受け取ってください」と、「アイ -‘ation-」を歌い上げた。

恒例の記念撮影を終えた後、突如未緒コールと共にフロアに広がる紫のサイリウム。U’sから未緒への嬉しいプレゼントとなった。「今日まで生きてこれたのは、とても幸せなことだなと思いました。これからも一緒に生きていきましょう!」という未緒の言葉で終演を迎えた。

そして、この日の夜に9thシングル「A Little Picture」のリリースも発表された。2017年1月27日から始まる6周年イベントツアーに向けて、ますます加速するユナイトから目が離せない。

文:藤谷千明
撮影:西槙太一

リリース情報
シングル「A Little Picture」
会場&通販限定盤 DCUN-08 2,000円(税込)
2017年1月18日(水)発売
収録曲
1.A Little Picture
2.くじらのゆめ
3.チュリップ
4.A Little Picture(off vo.)
5.くじらのゆめ(off vo.)
6.チュリップ(off vo.)

通常盤 DCCL-214 2,000円(税込)
2017年1月25日(水)発売
収録曲
1.A Little Picture
2.瞼に残光、
3.チュリップ
4.A Little Picture(off vo.)
5. 瞼に残光、(off vo.)
6.チュリップ(off vo.)

関連リンク

ユナイト オフィシャルサイトhttp://www.unite-jp.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。