ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「リスアニ!LIVE」初の台湾公演を開催、コールで会場が一体に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「リスアニ!LIVE」初の台湾公演を開催、コールで会場が一体に

12月4日、台湾・TICC(Taipei International Convention Center) ― 台北國際會議中心にて、「リスアニ!LIVE TAIWAN Supported by 戰鬥女子學園」の2日目「SUNDAY STAGE」が開催された。

2010年からアニメ音楽誌「リスアニ!」がプロデュースしている音楽フェス「リスアニ!LIVE」がついに初めての海外進出。その2日目でファイナルとなる4日の「SUNDAY STAGE」は新田恵海、豊崎愛生、戸松遥、大橋彩香、綾野ましろ、アイドルマスター シンデレラガールズ、そして大トリのKOTOKOが登場した。オープニングアクトは前日と同様に洲崎綾(fromバトルガールハイスクール)が務めた。
※今回のアイドルマスター シンデレラガールズは大橋彩香(島村卯月役)、飯田友子(速水 奏役)、五十嵐裕美(双葉 杏役)、松嵜麗(諸星きらり役)、佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)、ルゥティン(塩見周子役)という編成

多くの観客がサイリウムを持っていて、会場は日本とほぼ変わらない盛り上がり。出演者が台湾の言葉で挨拶すると大きな歓声が上がり、日本語でのMCにも瞬時に反応していた。またこの日は観客と一緒に歌ったりコールしたりする曲が多く、会場が一体となって感動のステージが繰り広げられた。

なお、日本では2017年1月27、28、29日の3daysで「リスアニ!LIVE2017」(日本武道館)が予定されている。

セットリスト
M0-1 洲崎 綾(from バトルガールハイスクール)/Believe
M0-2 洲崎 綾(from バトルガールハイスクール)/ハートの軌跡
M1-1 新田恵海/NEXT PHASE
M1-2 新田恵海/探求Dreaming
M1-3 新田恵海/スピカ
M1-4 新田恵海/EMUSIC
M2-1 豊崎愛生/letter writer
M2-2 豊崎愛生/music
M2-3 豊崎愛生/オリオンとスパンコール
M2-4 豊崎愛生/春風
M3-1 戸松 遥/motto☆派手にね!
M3-2 戸松 遥/Girls,Be Ambitious.
M3-3 戸松 遥/couage
M3-4 戸松 遥/Q&A リサイタル!
M4-1 大橋彩香/YES!!
M4-2 大橋彩香/ENERGY☆SMILE
M4-3 大橋彩香/おしえてブルースカイ
M4-4 大橋彩香/裸足のままでも怖くない
M4-5 大橋彩香/ヒトツニナリタイ
M5-1 綾野ましろ/Lotus Pain
M5-2 綾野ましろ/ideal white
M5-3 綾野ましろ/infinity beyond
M5-4 綾野ましろ/vanilla sky
M6-1 アイドルマスター シンデレラガールズ/お願い!シンデレラ
M6-2 アイドルマスター シンデレラガールズ/きみにいっぱい☆
M6-3 アイドルマスター シンデレラガールズ/明日また会えるよね
M6-4 アイドルマスター シンデレラガールズ/Tulip
M6-5 アイドルマスター シンデレラガールズ/GOIN’!!!
M7-1 KOTOKO/TOUGH INTENTION
M7-2 KOTOKO/ハヤテのごとく!
M7-3 KOTOKO/Loop-the-Loop
M7-4 KOTOKO/Re-sublimity
M7-5 KOTOKO/ZoNE-iT
M7-6 KOTOKO/Light My Fire
M7-7 KOTOKO/→unfinished→

リスアニ!WEB
http://www.lisani.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。