体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬が旬!ご当地旬魚を味わう極上の海幸スポット♪【東北編】

庄内観光物産館 ふるさと本舗 かに問屋

すっかり寒くなり、日本の海にも冬が来ました。と、いうことは…冬に旬を迎える海の幸が美味しい季節が到来しました!

寒さに備えて脂を蓄えた魚、低温にともない海の底から上がってきた深海魚などなど。

一番美味しいこの時期に、新鮮かつリーズナブルに楽しめるには、ご当地でいただくのがおすすめです。

そこで今回は、東北エリアのご当地旬魚と、その代表的な食べ方をご紹介!

この冬は、極上の海幸旅へ出かけてみませんか?

ハタハタ

旬は9月~12月

「しょっつる」の原料になるなど隣県の秋田が有名だが、日本海の広い範囲で漁獲される深海魚。11月~12月になると産卵のため、岸に寄ってくる。

九兵衛旅館【山形県鶴岡市】

九兵衛旅館ハタハタの湯あげは11月限定メニュー。お早めに

湯あげ

素材本来の美味しさが際立つ素朴な田舎料理。

ハタハタをお湯で茹でて醤油をかけて食べるという庄内地方の郷土料理。九兵衛旅館食べると子孫繁栄につながるという風習が今も残っている

田楽

田楽風の甘味噌が上品な白身と好相性。

庄内地方では12月の「大黒様のお歳夜」という伝統行事に九兵衛旅館季節野菜の天ぷらとともに食べたい逸品。塩か天つゆかお好みで

天ぷら

柔らかい白身の旨さをカラッと閉じ込めて。

上質な白身魚を味わうには、外れがない揚げ物料理。塩でいただくのもおすすめ。

開湯1300年の湯田川温泉にある美食の宿。海の幸から山の幸まで庄内地方の旬食材を使った料理が自慢。 九兵衛旅館

TEL/0235-35-2777

住所/山形県鶴岡市湯田川乙19

アクセス/山形道鶴岡ICより10分

駐車場/15台

「九兵衛旅館」の詳細はこちら

ズワイガニ

旬は10月~3月

高品質な本ズワイガニが獲れる山形県沖。深海に生息する大型のカニは甘みが強く、カニ本来の旨みを味わえる食べ方が◎。

庄内観光物産館 ふるさと本舗 かに問屋【山形県鶴岡市】

漁港直送ならではの鮮度!生ズワイガニを釜茹でに。庄内観光物産館 ふるさと本舗 かに問屋茹であがるまでは約20~30分。前もって予約をしておくと便利

茹で

カニ本来の甘みと美味しさをそのまま味わえる、もっとも贅沢な食べ方!

カニ直売専門店。生のズワイガニ、タラバガニ、毛ガニのほか、冷凍の海産物も扱う。 庄内観光物産館 ふるさと本舗 かに問屋

TEL/0120-79-5111

住所/山形県鶴岡市字布目字中通80-1

営業時間/9時~18時

定休日/なし

料金/ズワイガニ3000円~

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。