ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

冬が旬!ご当地旬魚を味わう極上の海幸スポット♪【東北編】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
庄内観光物産館 ふるさと本舗 かに問屋

すっかり寒くなり、日本の海にも冬が来ました。と、いうことは…冬に旬を迎える海の幸が美味しい季節が到来しました!

寒さに備えて脂を蓄えた魚、低温にともない海の底から上がってきた深海魚などなど。

一番美味しいこの時期に、新鮮かつリーズナブルに楽しめるには、ご当地でいただくのがおすすめです。

そこで今回は、東北エリアのご当地旬魚と、その代表的な食べ方をご紹介!

この冬は、極上の海幸旅へ出かけてみませんか?

ハタハタ

旬は9月~12月

「しょっつる」の原料になるなど隣県の秋田が有名だが、日本海の広い範囲で漁獲される深海魚。11月~12月になると産卵のため、岸に寄ってくる。

九兵衛旅館【山形県鶴岡市】

九兵衛旅館ハタハタの湯あげは11月限定メニュー。お早めに

湯あげ

素材本来の美味しさが際立つ素朴な田舎料理。

ハタハタをお湯で茹でて醤油をかけて食べるという庄内地方の郷土料理。九兵衛旅館食べると子孫繁栄につながるという風習が今も残っている

田楽

田楽風の甘味噌が上品な白身と好相性。

庄内地方では12月の「大黒様のお歳夜」という伝統行事に九兵衛旅館季節野菜の天ぷらとともに食べたい逸品。塩か天つゆかお好みで

天ぷら

柔らかい白身の旨さをカラッと閉じ込めて。

上質な白身魚を味わうには、外れがない揚げ物料理。塩でいただくのもおすすめ。

開湯1300年の湯田川温泉にある美食の宿。海の幸から山の幸まで庄内地方の旬食材を使った料理が自慢。 九兵衛旅館

TEL/0235-35-2777

住所/山形県鶴岡市湯田川乙19

アクセス/山形道鶴岡ICより10分

駐車場/15台

「九兵衛旅館」の詳細はこちら

ズワイガニ

旬は10月~3月

高品質な本ズワイガニが獲れる山形県沖。深海に生息する大型のカニは甘みが強く、カニ本来の旨みを味わえる食べ方が◎。

庄内観光物産館 ふるさと本舗 かに問屋【山形県鶴岡市】

漁港直送ならではの鮮度!生ズワイガニを釜茹でに。庄内観光物産館 ふるさと本舗 かに問屋茹であがるまでは約20~30分。前もって予約をしておくと便利

茹で

カニ本来の甘みと美味しさをそのまま味わえる、もっとも贅沢な食べ方!

カニ直売専門店。生のズワイガニ、タラバガニ、毛ガニのほか、冷凍の海産物も扱う。 庄内観光物産館 ふるさと本舗 かに問屋

TEL/0120-79-5111

住所/山形県鶴岡市字布目字中通80-1

営業時間/9時~18時

定休日/なし

料金/ズワイガニ3000円~

アクセス/山形道鶴岡ICより3分

駐車場/200台

「庄内観光物産館 ふるさと本舗 かに問屋」の詳細はこちら

牡蠣

旬は10月~3月

食の王国、宮城を代表する海の幸。日本屈指の水揚げを誇り、県内には牡蠣グルメを楽しめるスポットが多数点在。獲れたて牡蠣を堪能あれ!

松島さかな市場 焼がきハウス【宮城県松島町】

これぞ、松島名物!旬の牡蠣を心ゆくまで。松島さかな市場 焼がきハウス大きな鉄板の上で蒸し牡蠣のように一気に焼く。食欲を誘う湯気の香り 松島さかな市場 焼がきハウス牡蠣ご飯、海苔の味噌汁が付いた食べ放題セットは2500円

松島さかな市場 焼がきハウス自分で簡単に殻を開けられる。貝柱が乳白色になったら食べ頃

焼き牡蠣・蒸し牡蠣

鉄板を囲み、目の前で豪快に焼きながらいただく牡蠣は楽しい&美味!

活魚や鮮魚、海産物などを豊富に揃える市場の一角に位置。食べ放題以外のセットメニューも。 松島さかな市場 焼がきハウス

TEL/022-353-2318

住所/宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂4-10

料金/牡蠣食べ放題2000円

営業時間/8時30分~16時

定休日/なし

アクセス/仙台松島道路松島海岸ICより10分

駐車場/40台

「松島さかな市場 焼がきハウス」の詳細はこちら

めかじき

旬は11月~3月

マグロと同格に扱われることが多く、鮨ネタとしても馴染み深い。気仙沼港は国内屈指の漁獲高を誇り、周辺地域では人気のめかじきグルメも。

サンマリン 気仙沼ホテル観洋【宮城県気仙沼市】

楽器のハーモニカに似た、超希少部位の煮付け。サンマリン 気仙沼ホテル観洋港町だから食べられる貴重な部位。ゼラチン質のとろける食感が◎

煮付け

気仙沼の郷土料理「ハーモニカの煮付け」。ぷるっとゼラチン質の身がたまらない美味しさ!

漁港直送の新鮮な海の幸が人気の温泉宿。地下1800mから湧き出る、塩分濃度の濃い深層天然温泉が評判。日帰り利用もOK。 サンマリン 気仙沼ホテル観洋

TEL/0226-24-1200

住所/宮城県気仙沼市港町4-19

料金/ハーモニカの煮付け648円

アクセス/東北道一関ICより1時間10分

駐車場/110台

「サンマリン 気仙沼ホテル観洋」の詳細はこちら

旬の味こうだい【宮城県気仙沼市】

マグロとも違う!脂の旨みにうっとり♪

旬の味こうだい旬の味こうだいめかしゃぶの提供は10月~5月GWくらいまで

めかしゃぶ

めかじきが持つ独特な脂の旨みを味わうのに最適な食べ方。ヤミツキ必至!

隠れ家的な蔵の割烹。その日の仕入れによりメニューが変わる。板さんのお任せコースがおすすめ。 旬の味こうだい

TEL/0226-24-8337

住所/宮城県気仙沼市南町1-1-9

営業時間/18時~23時

定休日/日(不定)

料金/めかしゃぶ1人前1890円

アクセス/東北道一関ICより1時間40分

駐車場/4台

志津川たこ

旬はミズダコ6月~8月、マダコ11~1月

「西の明石、東の志津川」と呼ばれるほど、上質で知られる志津川のたこ。身が引き締まり、噛むほどに旨みがあふれる冬の味覚は、一食の価値あり。

南三陸ホテル観洋【宮城県南三陸町】

南三陸ホテル観洋たこ本来の旨みが口の中いっぱいに広がる

たこしゃぶ

お鍋で数秒しゃぶしゃぶ♪噛むほど旨い絶品たこ。

プリプリとした食感が堪らない!ご当地ならではの贅沢な食べ方に夢中。南三陸ホテル観洋珍重されているマダコのプリッとした歯応えがヤミツキに

たこ刺し

これぞ東の横綱!引き締まった身と旨みに感動。

生で味わってこそ分かる志津川たこの真骨頂。ぎゅっと凝縮された旨みは格別。

水平線から昇る日の出が美しいオーシャンビューの露天風呂が評判。夕食には、南三陸の豪華な海の幸を。 南三陸ホテル観洋

TEL/0226-46-2442

住所/宮城県本吉郡南三陸町黒崎99-17

アクセス/三陸道桃生津山ICより25分

駐車場/230台

「南三陸ホテル観洋」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

年忘れ女子旅は熱海に決まり♪開運スポットでパワーチャージ【静岡】
沖縄で見る・食べる・遊ぶ!とっておきの人気離島スポット【宮古島編】
日本の「KAWAII」でいっぱい!東北の伝統工芸に出会うおすすめ厳選スポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。