ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ファミマのおにぎりはシャケの量が一番多かった

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ファミマのおにぎりはシャケの量が一番多かった

コンビニおにぎりの定番が紅シャケ。総重量に占める紅シャケの割合いと、のりのサイズでコンビニおにぎりをコストパフォーマンス比較しました。その結果、ファミマのおにぎりはシャケの量が一番多いことが判明。コンビニで紅シャケおにぎりを食べるならファミマで決まりです。

ファミマのおにぎりは食べ応え十分

セブンイレブンのおにぎりは、総重量は大きめですがシャケが小粒で少々物足りません。ファミマは、シャケの身がごろっとして食べ応え十分です。ローソンは他より5円安いのですが、圧倒的に内容量が少ない印象でした。

ミニストップは、ファミマに次ぐ具の大きさで満足感があります。サークルKサンクスは、シャケとごはんのバランスがよい印象です。各社の紅シャケおにぎりの評価を具体的に見ていきましょう。

セブンイレブンは「旨味熟成紅しゃけ」(140円)。シャケの量は6.3gと全体の5.8%でした。のりのサイズは18.5W×9.2Hcm。ごはんとのバランスはよいのですが、具がやや小粒なのが残念。評価としては「△」です。

ファミマのおにぎりは「熟成紅しゃけ」(140円)。シャケの量は6.8gで全体の6.4%です。のりのサイズは18.9W×9.2Hcm。シャケの身が最も大きく、食べ応え充分でした。評価としては「◎」となりました。

ファミマがシャケおにぎりコスパ王

ローソンは「おにぎり屋山漬け製法紅さけ」(135円)。シャケの量は3.3gと全体の3.2%でした。のりのサイズは18.8W×10.2Hcm。他より5円安いものの、具が少ないのが残念です。評価は「×」となります。

ミニストップは「ふり塩製法紅しゃけ」(140円)。シャケの量は6.8gで全体の6.2%です。のりのサイズは18.7W×9.3Hcm。大ぶりな具が詰まり、総重量が最も大きいので、空腹時はコレ1択でしょう。評価は「○」です。

サークルKサンクスは「具材たっぷり!紅鮭」(140円)。シャケの量は6.5gで全体の6.3%でした。のりのサイズは18.8W×9.3Hcm。ご飯と具のバランスはよいものの、あと少し食べ応えが欲しいところでした。評価は「○」です。

こうして、ファミマのおにぎりはシャケの量が一番多いことが判明。紅シャケおにぎりのコスパ王はファミマに決定です。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。