ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

感動の涙…広瀬香美が「最高のエンディングを共に」「Dear」を合唱団と共演!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

感動の涙…広瀬香美が「最高のエンディングを共に」「Dear」を合唱団と共演!
 11月26日、広瀬香美がムラマツリサイタルホール新大阪にて、FM OSAKAの公開録音を兼ねたライブイベント(特別協賛:J:COM)を開催された。事前応募による合唱団とステージで共演を果たした。
 事前募集で集まった40名の合唱団がコンサートに向けて、元「QU-E」のヴォーカリストで、テレビやラジオで活躍中のボイストレーナー・TOMYが講師として指導。サンケイリビング新聞社リビングカルチャー倶楽部の「ヴォーカル講座」にて、2ヶ月にわたって8回の短期講座で練習を重ね、本番に臨んだ。
 当日、緊張の面持ちでお客様として広瀬香美のライブを鑑賞した後、先生の合図で颯爽とステージへ。「最高のエンディングを共に」「Dear」の2曲を披露。幼少時代は大阪の門真で育ったと話す広瀬香美。ライブイベントでは、自ら校長を務める広瀬香美音楽学校、デビュー25周年記念アルバム『25thプレイリスト』の話など、笑いを交えてのトークで会場を沸かせ、最後には会場全体が感動の涙で包まれ、大盛況のうちに終演となった。
 12月4日には、FM OSAKA特別番組を放送。広瀬香美のインタビュー、ライブ前後の合唱団の様子も交えながら、弾き語りによるヒット曲「愛があれば大丈夫」「ロマンスの神様」など、ライブ音源をお届け。また、12月23日(17:00~17:30)には、J:COMチャンネルにて密着取材した模様を中心に、特別番組が放送される予定だ。
◎番組情報
タイトル:『J:COMpresents 香美別邸with 広瀬香美大阪合唱団』
日時:2016年12月4日(日)19:00~19:55
出演:広瀬香美、前田彩名

関連記事リンク(外部サイト)

広瀬香美 25周年記念アルバム『25th プレイリスト』11月リリース
矢野顕子×上原ひろみ、【ラーメンな女たち】のライブ盤リリース決定
白井貴子、矢井田瞳 京都国立博物館でカウントダウンライブを開催!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。