ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【クリスマス豆知識】フランス生まれの「クリスマス・チーズ」が気になる!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【クリスマス豆知識】フランス生まれの「クリスマス・チーズ」が気になる!
(C)sweetsholic

チーズの種類の多さでは、世界一と言われるフランス。野菜や果物と同じように、チーズからも季節の移ろいを感じることができます。そのひとつが「Graisse de Noël(グラス・ド・ノエル)」という、クリスマスシーズンに登場するチーズです。

「グラス・ド・ノエル」とは?

【クリスマス豆知識】フランス生まれの「クリスマス・チーズ」が気になる!(C)sweetsholic

クリスマスのチーズというからには、【レシピ】贅沢なのに簡単すぎる、デキる男のための「ホットワイン」で紹介したクリスマスの定番ドリンクであるホットワインのようにスパイスが効いているのでは? と想像が膨らみそうですが、至って普通のチーズです。

チーズ作りが古くから盛んに行われている、山々に囲まれたフランス中南部のオーヴェルニュ地方。フランスで最も古いチーズのひとつ「Cantal(カンタル)」で有名な地域です。カンタルは熟成期間によって味が異なり、クリスマスのチーズは熟成期間がとても短いものだそうです。

さて、グラス・ド・ノエル作りは秋にスタート! この時期の牛乳は脂肪分がたっぷりです。このため、グラス・ド・ノエルは、セミ・ハードタイプのチーズながらクリーミーで柔らかな口当たり。熟成の進んだリッチでコクのあるカンタル(Cantal Vieux)とは、だいぶ異なる味わいと食感が楽しめます。

(次のページに続く)

■あわせて読みたい
いくつ知ってる?クリスマスのオーナメントに込められた意味
絵本で見たクリスマスの世界!世界一有名なドイツのクリスマスマーケット
外国人から見ると不思議?日本の奇妙なクリスマスの習慣5つ

クリスマスのスープに欠かせません!

【クリスマス豆知識】フランス生まれの「クリスマス・チーズ」が気になる!
加熱してもおいしくいただける、グラス・ド・ノエル。あめ色になるまで炒めた玉ねぎをチキンストックで煮込み、グラス・ド・ノエルをのせたパンを浮かべた、オーヴェルニュ地方のクリスマスのスープ「La soupe de Noël」に欠かせないチーズだそうですよ。寒い日に飲めば、体の芯から温まりそう! ※みなさんもご存知のオニオングラタンスープのようなイメージです。

小ネタ:カレーにもよく合います

【クリスマス豆知識】フランス生まれの「クリスマス・チーズ」が気になる!
(C)sweetsholic

チーズが好きな方はもちろん、チーズ初心者の方でも食べやすいと思います。クセがなく、食材とも合わせやすいので、加熱して楽しむ際はカレーにトッピングしてもおいしいですよ! シャルドネやヴィオニエなど、まろやかな口当たりの白ワインと一緒にどうぞ。

【クリスマス豆知識】フランス生まれの「クリスマス・チーズ」が気になる!
(C)sweetsholic

11月〜1月にフランスを訪れた際には、マルシェやチーズ専門店でグラス・ド・ノエルを探してみてくださいね。

■あわせて読みたい

全部1000円以下!クリスマスアドベントカレンダーで毎日ご褒美スイーツを【売り切れ間近7選】
いくつ知ってる?クリスマスのオーナメントに込められた意味
体が温まる、寒い日に食べたい欧米のお手軽チーズ料理5つ

[lafromagerie-chezlucie.com]
[Photos by Shutterstock.com] 

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。