体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

怒りたくないのに…!「大好き」と言ってくれる娘のため、ママも少しずつ変わります

f:id:akasuguedi:20160905222551p:plain

2歳になってから、急に大変になった育児

ただただかわいかった1歳とは違い、力も強くなるし自我も出てくるし、凶暴になる。

妊娠している私にとってはまさに小さな怪獣。

イヤイヤ期は見られないものの、物は投げる、人を踏む、家の中にいるだけでもけっこう大変なものです。

これでも周りの子から比べると誰に聞いても「大人しい」。

他の子はさぞ大変なんだろうなと思っています。

親バカだと思いますが、確かに近所の子と比べるとものわかりがよく、言葉が出るのも早かったのでコミュニケーションも取れ、年齢の割に自分でできることも多いような気がします。

朝起きると

「おはよ」と言って寝室のカーテンを開け、エアコンを切る。

「ママの携帯」と言ってリビングに持っていく。

朝ご飯時は自分で席に座りスタイを付ける。

室内に飽きると、

「歯磨いて、着替えて、帽子かぶってお外行くの~」

と、有言実行。

靴も自分で履いて行きます。

歩くときは「ママお手て」といって手を繋いで外出。

基本的には大人しいので、ほかの子に危害を加えることはまったくなく、公園に行っても洋服も汚さず帰宅することがほとんど。

お風呂も嫌がらずに入るし、ごはんも残さない。

寝るときは「ママ寝るよ~」と言って寝室のエアコン、空気清浄器を付け、自分の枕をセットし寝転がる。

なんていい子なんだろうと、我が子ながら思ってしまいます。

なのに…私はというと、

毎日思い返してみても怒鳴ってばかりな気がします。

ご飯食べるのが遅い、物を投げるな、お腹を蹴るな、早くして…など、自分の口から出る言葉がマイナスな言葉ばかりな気がします。

気、ではなく、実際にそうだと思います。

褒めてあげることは少なく、失敗した時だけ怒る。

自分の理想ではないママになっています。

冷静な時はわかっているのですが、その場になってしまうと流れに任せて怒ってしまう。

頭では「叩かない、汚い言葉は使わない」など最低限のことはしているつもりですが、できているのかは自分ではわかりません。

子供がかわいそう、他のニコニコしてるママの子だったら、この子はもっとかわいく、いい子に育つのかな…と思ってしまいます。

本当はもっとのびのびと、やりたい放題でもいいやってくらい開放的に育てたいとは思っているのですが、きっと私の根本的な性格が細かく、厳しいのかもしれません。

怒ることは子供にとってよくないこともわかってるはずなのに。 関連記事:親の心、子知らず…。自分が母になって分かった、あの時の母のフキゲンのわけ

子供のことは大好きなんです。

1 2 3次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会