ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

怒りたくないのに…!「大好き」と言ってくれる娘のため、ママも少しずつ変わります

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20160905222551p:plain

2歳になってから、急に大変になった育児

ただただかわいかった1歳とは違い、力も強くなるし自我も出てくるし、凶暴になる。

妊娠している私にとってはまさに小さな怪獣。

イヤイヤ期は見られないものの、物は投げる、人を踏む、家の中にいるだけでもけっこう大変なものです。

これでも周りの子から比べると誰に聞いても「大人しい」。

他の子はさぞ大変なんだろうなと思っています。

親バカだと思いますが、確かに近所の子と比べるとものわかりがよく、言葉が出るのも早かったのでコミュニケーションも取れ、年齢の割に自分でできることも多いような気がします。

朝起きると

「おはよ」と言って寝室のカーテンを開け、エアコンを切る。

「ママの携帯」と言ってリビングに持っていく。

朝ご飯時は自分で席に座りスタイを付ける。

室内に飽きると、

「歯磨いて、着替えて、帽子かぶってお外行くの~」

と、有言実行。

靴も自分で履いて行きます。

歩くときは「ママお手て」といって手を繋いで外出。

基本的には大人しいので、ほかの子に危害を加えることはまったくなく、公園に行っても洋服も汚さず帰宅することがほとんど。

お風呂も嫌がらずに入るし、ごはんも残さない。

寝るときは「ママ寝るよ~」と言って寝室のエアコン、空気清浄器を付け、自分の枕をセットし寝転がる。

なんていい子なんだろうと、我が子ながら思ってしまいます。

なのに…私はというと、

毎日思い返してみても怒鳴ってばかりな気がします。

ご飯食べるのが遅い、物を投げるな、お腹を蹴るな、早くして…など、自分の口から出る言葉がマイナスな言葉ばかりな気がします。

気、ではなく、実際にそうだと思います。

褒めてあげることは少なく、失敗した時だけ怒る。

自分の理想ではないママになっています。

冷静な時はわかっているのですが、その場になってしまうと流れに任せて怒ってしまう。

頭では「叩かない、汚い言葉は使わない」など最低限のことはしているつもりですが、できているのかは自分ではわかりません。

子供がかわいそう、他のニコニコしてるママの子だったら、この子はもっとかわいく、いい子に育つのかな…と思ってしまいます。

本当はもっとのびのびと、やりたい放題でもいいやってくらい開放的に育てたいとは思っているのですが、きっと私の根本的な性格が細かく、厳しいのかもしれません。

怒ることは子供にとってよくないこともわかってるはずなのに。 関連記事:親の心、子知らず…。自分が母になって分かった、あの時の母のフキゲンのわけ

子供のことは大好きなんです。

大好きすぎて、ずっと一緒にいたくて会社を退職してしまったほど。

大好きなはずなのにどうしても理想と現実がかい離してしまいます。

日々、私は自分のことが嫌になっていきます。

そして、子供に本当に申し訳なく思っています。

私自身が子供と一緒にいたいという選択をしたはずなのに、毎日怒ってばかりで自分に子供を合わせているようで…。

本当に子供がかわいそう。

一方子供はとっても優しい子で、

お友達が泣いていると「どうしたの?」となぐさめていたり、犬のお世話も率先して動いたり、普段からとっても穏やかで。

なんでこんなにいい子に育っているのかがわからないくらいです。

子供がお昼寝の時、就寝の時、

私はどうにも堪えられず泣くことがしばしばあります。

「ママ大好き」って言って抱きしめてくれること、

「ママのお手てがいい」と言ってずっと手を繋いでいること、

「ママがいいの!」と言って自分でできるはずのご飯を甘えること、

「ママ読んで」と大好きな本を持ってくること、

常に「ママ抱っこ」と求めてくること、

「ママと寝る、ママの枕~」と笑顔でぴょんぴょん。

こんなにかわいくて、こんな時は一瞬で過ぎるだろうし、

もう二度と戻ることはない。

毎日貴重な時間を一緒に過ごしているはずなのに、どうしても

怒らずにはいられない。

すやすやとかわいい寝顔を見てると、やりきれない気持ちがこみあげてきます。

なるべく怒らないようにしよう。

明日からまたがんばろう。

叱る、怒らない、怒鳴らない…。

でもやっぱり失敗。

こんなことの繰り返しの日々。

ある時、子供が大人しくクレヨンで遊んでいる時、その姿がかわいすぎて、自分が情けなすぎて、私は子供の前で号泣してしまいました。

びっくりする子供。

「ママ、どうしたの?」

走ってきて私の膝に乗ります。

顔をのぞいてきて、自分のちっちゃい洋服で私の涙をふいてくれます。

増々涙が止まらない私。

「ママ大丈夫?」

膝からおりて隣の部屋へ走る子供。踏み台を持っていって何かと思ったら

「はい、もう大丈夫だよ」

と、ティッシュで涙をふいてくれました。

ティッシュ置き場が高かったので踏み台が必要だったのね。

それからギュってしてチューしてくれました。

「ママ、大丈夫?」

「大丈夫だよ」

泣きすぎて答えるのが精いっぱいな私。

涙が止まるまで、ずっと膝の上にいてくれる子供。

「ママね、○○のこと大好きなの。大好きなのに、いつも怒っちゃってごめんね。怒りたいわけじゃないんだよ。○○、大好きだよ、ごめんね」

子供に思ってることを伝えてみました。

すると、

「○○、ママのこと大好きなの」

と笑顔の子供。更に私の涙は止まりませんでした。

本当、優しい子に育ってくれてありがとう。

結局、いまだに私は子供を怒ってしまう日々が続いてます。

夫は「今日も喧嘩したのか~」なんて笑ってますが、

私は本気で子供にムカっとするんです。

「なんで物を投げるの」「なんでトイレって言えないの」「お腹に飛び乗らない!」「早く食べなさい!」言うことは毎回一緒…。

毎回一緒だから余計にまた腹立たしくなる。

いまだに解決できません。

でも、子供のこと、誰よりも大好きだし、絶対に離れたくない。

子供は他のママのほうが幸せになれるかもしれないけど、私は絶対にこの子を離したくない。

だから今日も伝えます。

「ママ、○○のこと、大好きだよ」

だんだん子供体型になっていき、いつの間にかミルクのにおいもしなくなった。

私がどんな接し方をしても、いやでも子供は成長してしまう。

怒ることはやめられないと思うけど、それ以上に大好きをたくさん伝えよう。

完璧に自己満足な子育てで子供には申し訳ないけど、でも一緒に楽しくやっていきたい。その気持ちが私にはある。

○○のおかげで、ママは「愛おしい」という実感を持てました。

○○のおかげで、ママは「幸せ」という実感を持てました。

子供がいなければ、わからなかったと思います。 関連記事:私が「怒るお手本」だった…? 2歳の息子との約束、「ゆびきりげんまん」は魔法の言葉

子供のしつけ方。

全然わかりません。

ですが、少しずつ、

自分に笑顔を増やしていこうと思います。

普通な時でも、顔はスマイル。

そして、お腹が大きく敬遠しがちな抱っこ、ハグも、たくさんたくさん、してあげたいと思います。

もうすぐ下の子が産まれるから、それまではあなただけを、思いっきりかわいがってあげたい。

著者:みー

2歳の子供を持つ、妊婦ママです。

日々子供と奮闘中ですが、大好きな子供との時間を大切にできたらと思い毎日を過ごしています。

子育ては楽しいだけじゃない!だけどそのすべてが幸せに思える。

最近は子育て情報が多く流されやすいですが、きちんと子供と向き合えるようがんばっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「ぼくじゃないよ」ハサミでぬいぐるみをチョキーン!3歳児のバレバレの嘘
わざとやってる!?そんな子どものいたずらは無視する、我が家の「叱らない」子育て by 斗比主閲子
感情のままに怒りたくないけど、真剣にならないと響かない…。いたずら好きな娘を「叱る」のが難しい

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。