ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中国のHiSenseが背面にE Inkディスプレイを搭載したYotaPhoneスタイルのAndroidスマートフォンを開発

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
中国メーカー HiSense が背面に E Ink の電子ペーパーを搭載した YotaPhone スタイルの Android スマートフォンを開発しています。工信部のの認証を取得した Hisense A2 は、外観はスタンダードなフルタッチ式の Android スマートフォンなのですが、背面には 5.17 インチ 960 x 540 ピクセルの E Ink ディスプレイを搭載しています。YotaPhone の背面ディスプレイが 4.5 インチなので、この手の Android の中では最大の E Ink サイズになります。メインのディスプレイは 5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの OLED で、1.4GHz 駆動のオクタコアプロセッサや 4GB RAM、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載しています。Source : TENAA

■関連記事
Motorolaスマートフォン用の純正ファイル管理アプリにPCからのリモート管理機能が追加、横画面にも対応
iHeartRadio、Napsterと提携してオンデマンドの音楽配信サービス「iHeartRadio All Access」を発表
システムモード版SuperSU v2.78が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。