ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今こそ食べ時!美容フード、サーモンの美味しい食べ方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今こそ食べ時!美容フード、サーモンの美味しい食べ方
鮭が美味しい季節♡でも案外、鮭の魅力にまだ気づいていないのでは?実は鮭はただのお魚ではなく、女性にとっても嬉しい美容効果の高い食材なんです!そこで今回は、鮭に秘められた美容効果と美味しい食べ方をご紹介します!

■魅力その1.【抗酸化成分で老化予防】

鮭にはアスタキサンチンという成分が含まれています。この成分は抗酸化成分で、体内にある老化の原因と呼ばれる活性酸素を抑える効果があります。

それにより、シワやたるみなどの老化の原因を防ぎ、結果、衰え知らずの若々しさを手にすることに!

■魅力その2.【DMAEで肌のハリに効果的】

鮭にはDMAEという成分が豊富にあり、これは筋肉を収縮させる効果があります。筋肉を収縮させる効果があるということは、顔周りの筋肉力も高まるので、ほうれい線やたるみなどを軽減させる効果も期待出来ます。

DMAEを積極的に摂ることで肌のハリを保つことが叶いそうです♡

■魅力その3.【EPAでターンオーバー活性化】

忘れてはならないもう一つの効果。それはEPAという成分により、血行の働きが活発になることで新陳代謝が良くなること。肌荒れの多くの原因は、肌のデトックスが正常に行われないことで皮脂や細菌に加え、体内毒素が溜まり、肌荒れになります。

血行が良くなることで、体内の巡りが良くなり、デトックス効果を高めます。結果それが肌のターンオーバーを正常に働かせることに繋がり、肌荒れ知らずに!

■栄養をしっかり摂る食べ方

1.蒸す(鮭のホイル焼き)
食材の持つ成分をたくさん摂取するに一番良い食べ方は、生で摂ること。何故なら加熱することで食材の成分が逃げていってしまうためです。とはいえ、全ての食材を生で食べることは困難ですよね。

生で食べるのが難しい場合は、蒸して食べるのがおすすめです。余計な油も入っていないので、良質な栄養を大きく損なうことなく摂ることが出来ます。中でもおすすめなのは他の野菜と一緒に食べられる鮭のホイル焼き。食物繊維の高いキャベツや、煮た大豆、キノコを加えてシンプルに頂きましょう。

2.煮る(寄せ鍋)
蒸すのと次におすすめなのが煮て食べる方法。特に、お出汁に栄養分がしっかり沁みた寄せ鍋などはオススメ!一緒に豆腐も加えると大豆のイソフラボンも摂れて、より高い美肌効果を期待出来ます!まさに、これからの季節にはピッタリですよね♡

鮭の鍋のイメージ
3.生で(サーモンマリネ)
やっぱり一番は生で摂ることでしょうか。どうしても熱を加えると酸化してしまい、鮭本来が持つ栄養素を充分には摂れないのです。

美味しくて飽きずに、何度でも食べたくなる…のに美肌効果アリ!そんなレシピはやっぱりサーモンマリネです。特におすすめしたいのはお味噌で和えたマリネ。鮭の美肌成分に加え、味噌の美肌成分も加えて一緒に摂れる最強タッグです!

鮭のマリネのイメージ

■週に一回は定期的に摂るとGOOD!

本当なら3日1回は摂るべき…!と言いたい所なのですが、週に一回の量でもOK♡

ですが鮭も動物性タンパク質です。毎日摂ると体の消化に負担がかかるので、1日お魚を食べたら次の日はお野菜にして体を休ませるなど、日頃から毒素を食べない食習慣を作ることでより、高い効果が得られるはず!

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

ストレッチの効果が上がる!ゆらゆら揺れるだけの「ゆらヨガ」3つ
これなら楽しめる!厳しめオフィスでのストーンアート集♡
炭酸水で“飲むだけダイエット”!美肌効果も期待できる飲み方のコツ
重すぎ!?男性から「恋人依存症」だと思われる女性の言動
曖昧や先延ばしはNG!お誘いの返事ってどうしてる?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。