ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Jolla、Sailfish OSをスマートウォッチに移植

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
最近、ロシア政府からスマートフォン OS の認定を受けた Jolla の Sailfish OS がスマートウォッチに移植されました。Sailfish OS は Linux ベースのオープン OS なので、これまではスマートフォン・タブレットへの移植が活発に行われてきましたが、ついに IoT デバイスの一種となるスマートウォッチにも移植されました。Sailfish Watch と呼ばれるスマートウォッチ用 OS は Android Wear と同じ使い方を想定して開発されたようで、Sailfish OS スマートフォンとペアリングして通知や通話、カレンダー予定の転送、アプリの実行、ウォッチフェイスのカスタマイズ、フィットネス機能などを利用できる模様です。公開されたスクリーンショットによると、ウォッチフェイスはサークル型ディスプレイに対応しているようで、UI 周りはなんとなく Android Wear です。Source : Jolla

■関連記事
Huawei、Snapdragon 435を搭載した「Honor 6S」を開発中?
AmazonとIntel、Alexa対応のスマートスピーカーのリファレンスデザインを2017年Q1にリリースへ
Google、Android for Work向けの新アプリ「Android Management experience」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。