ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ケアンズ観光で楽しみたい!日帰りで行ける島まとめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ケアンズ観光で楽しみたい!日帰りで行ける島まとめ

南半球の玄関口、世界遺産グレートバリアリーフの拠点として人気の高いケアンズ。日本からLCCの直行便も多数出ていること、時差が少ないこと、治安が良い、などの理由から気軽に行ける観光地となりました。

グレートバリアリーフに浮かぶ島々では、息をのむ程の美しい海とマリンアクティビティを思う存分楽しむことができます。無人島や入場制限のある島へ行けるなんてとてもワクワクしませんか?

 

今回は、ケアンズから日帰りで気軽に行ける島をご紹介します。せっかくグレートバリアリーフに行くのなら、いくつかの島に訪れてアイランドホッピングなんてのも良いですね♪

 

グリーン島 高速船でたった45分!

4656575176_854a62fbbb_b

photo by kayadams.com

ケアンズから最も近く、日帰りで行ける島の代表格です。日本人観光客からの人気が高いため、日本語ガイドのサポートがしっかりしており英語が苦手な方でも安心してツアーに参加できます。

ダイビングやシュノーケルはもちろん、島内にはプールやミニ水族館、ワニ園などもありアクティビティの充実さはナンバーワン!

 

グレートバリアリーフの島では唯一、熱帯雨林の植物が見ることが出来ます。日本では絶対に見ることがないような植物や生物に出会えるかもしれません。1〜3月は雨季なのでそれ以外の時期を選ぶのがおすすめです。

 

ミコマスケイ 透明度ナンバーワンの海

30588048541_11b28a0f1f_b

photo by saori

ミコマスケイは島ではなく、サンゴに囲まれた砂浜です。海に突如ポツーンと現れ、非日常感満載の雰囲気を味わうことが出来ます。

海の透明度は他の島と比べても高く、綺麗な景色を見たい方や熱帯魚、ウミガメと出会いたい方にピッタリ。ふわふわした砂の上でのんびりとくつろぐなんて贅沢も出来ちゃいます♪

船が揺れる場合があるので、酔いやすい人は薬を飲んでおくと◎

 

フィッツロイ島 海も山も楽しめる!

Stworld Osaka Branch Beachteamさん(@stwosaka_beach)が投稿した写真 – 2016 11月 12 6:24午前 PST

日本での知名度はまだ浅い島ですが、日本人が多いところは苦手…外国人の友達を作りたい!という方にはピッタリです。グリーン島と違い、基本的に英語のツアーになります。

この島の最大の特徴はマリンアクティビティだけではなく、トレッキングやバードウォッチなど海と山を両方楽しめるという点です。少しハードなトレッキングですが、山の頂上から見える美しいグレートバリアリーフの眺めは最高です!

 

桟橋近くのビーチはアクティビティが充実、ヌーディビーチはゆっくりリラックス、と気分でビーチを選べるのもおすすめポイントです。

 

フランクランド島 1日限定100人!星の砂

8375166918_e6b2db8a26_o

photo by senov

1日に100人までしか上陸できない無人島。環境保護が厳しく規定されているので、手付かずの自然を満喫できます。

ウミガメやニモ、運が良ければクジラやジュゴンを見ることもでき、シュノーケルやダイビングを楽しみたい人にはピッタリの島です。

 

この島の浜辺には、とても可愛い星の砂が見られるポイントがあります!見つけることが出来れば願いが叶う…と言われていますので行った時はぜひ探して見てください♪

 

ロウアイルズ 隠れ家のようなのんびり出来る島!

9440792849_c44c2dbf5f_b

photo by Bob Linsdell

この島は1日に上陸できる人数が決まっており、ヤシの木や白い砂など美しい自然が保護されているので眺めているだけでも心が癒されます。もちろん海の透明度もバツグンです。

プールのように穏やかな波なので、シュノーケルを楽しむのにも最適!色とりどりの熱帯魚やウミガメを見ることが出来ます。

まだ知名度が低く島内には自然以外にはなにも無いため、ゆっくりとリラックスしたい方向けの島です。

 

ウポルケイ 多くの写真家が絶賛した島

@lachicca86が投稿した写真 – 2016 5月 9 9:01午前 PDT

美しい海にポッカリと浮かぶ小さな砂の島。植物も生物も存在せず、砂だけなので少し離れた場所から見ると海の上に立っているような感じがします。

近年、地球温暖化による海面上昇が原因となり、運が悪いと沈んでしまい見られない場合もあるという幻の島なんです。
ミコマスケイから近く、海の美しさを比較される事がしばしば。どちらも美しいですが、ウポルケイの方がキレイだったという声が多少多いようです!

 

まとめ

今回は秘境度が高い島が最後にくるような順番で紹介しました。初めての海外旅行という方は初めに紹介しているグリーン島やミコマスケイからチャレンジしてみて下さい!

旅慣れてるよーなんて方は、ぜひロウアイルズやウポルケイへ♪私はミコマスケイでウミガメと一緒に泳ぐことが出来た感動を忘れられません!

関連記事リンク(外部サイト)

乙女心をわし摑み♡サイパンは“可愛い”にあふれた島だった
日本三大バカユースホステル「桃岩荘」に行ってみた
船が浮いて見える絶景「ランペドゥーザ島」はイタリアの楽園だった!
今すぐ行くべき魅力的な日本の離島9つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。