ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【びっくり!】体高約2メートルのモンスター牛!現在「世界一背の高いウシ」としてギネス記録を申請中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【びっくり!】体高約2メートルのモンスター牛!現在「世界一背の高いウシ」としてギネス記録を申請中

身近すぎて見過ごされがちだが、ウシは意外と大きな動物だ。米カリフォルニア州ユーレカの牧場にはなんと、体長約193センチというとんでもなく巨大なホルスタインがいるという。

「mirror」によると、ホルスタインのダニエルは体高が約193センチ、体重が約1トンで、現在「世界一背の高いウシ」としてギネス記録を申請している。これまでの記録保持ウシは2015年5月に死亡した体高約189センチの「ブロッサム」だった。今は結果待ちの状況だが世界一の称号を手に入れるのは時間の問題と言えるだろう。

https://youtu.be/FOaZWcCil7U

巨大な体を維持するために通常のウシの4倍の量を食べるそうで、1日に干し草約45キロ、穀物約7キロ、飲み水約380リットルを摂取し、約70キロのふんをする。

持ち主のケン・ファーリーさんがダニエルくんの尋常ならざる大きさに気がついたのは、生後6か月頃。哺乳瓶でミルクを飲ませていたが、7か月を迎える頃になると大きすぎて瓶を持っていられなくなったという。

ダニエルは今後、別の牧場へ移されることになっているが、新しい牧場主のトム・パーカーさんは冬に備えてダニエル専用のウシ小屋を建て、無料で見学できるようにする予定なのだとか。

圧倒されるほどに大きなダニエルだが、ペットのように可愛がられてきたおかげで性格は”巨大な子犬”そのものだそうだ。

■参照リンク
http://www.mirror.co.uk/

関連記事リンク(外部サイト)

井筒和幸監督、映画『ゴッドファーザー』を語る 「つまらない映画を何回観ても役立たない。『ゴッドファーザー』は価値観そのものが変わる」【前編】
御年70歳!WWE「悪のオーナー」ことビンス・マクマホンが審判としてリングに降臨!相変わらずのガチムキっぷりにファン歓喜
社畜必見!日本一忙しすぎる8歳、人気子役・本田紗来がハードワーカーすぎると話題に
矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」
野村克也VS張本勲の暴走老人対決!ノムさんが口撃「喝いれる資格ない」「人の事言えるか」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。