ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

海外就職に至るまでの5つの方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
海外就職に至るまでの5つの方法

海外就職や海外転職というフレーズを目にする機会が増えてきました。それだけ外国での就労に興味のある人が増えているという事なのでしょう。

海外で働いている人は、どんな方法でどのような職業に就いているのでしょうか?海外就職に至るまでの方法をご紹介します。

 

1.海外留学後、現地で就職する

海外留学後、現地で就職する

海外留学を経て現地の会社に就職をするパターンが、ポピュラーな方法のようです。留学することで語学力がつくことはもちろん、現地に住んでいるので地元の情報に詳しくなりますので、就職活動がしやすいでしょう。

ネットワークイベントに積極的に参加すれば、海外での就職活動では不可欠な人脈も、あっという間に作れてしまいます。LinkedInでの繋がりも非常に有効ですので、オンラインの履歴書は最新にしておきましょう。

 

2.海外転勤を狙う

海外転勤を狙う

勤めている会社に、海外営業所などがあれば、異動は可能か調べてみましょう。すぐには実現できなくても、周りにそれとなくアピールしておくことで、ポジションが空いた時に海外勤務のチャンスが回ってくるかもしれません!

企業によってはTOEICの点数などが昇進や海外勤務の基準になる会社もあるようです。無料の英語能力オンラインテストなどで、定期的に自分の英語力を把握し、ブラッシュアップに努めましょう。

 

3.ワーホリに参加する

ワーホリに参加する

あなたが18歳~30歳の間なら、ワーキングホリデー制度を検討してはいかがでしょうか。英語圏(アメリカを除く)以外にも、ドイツやフランス、ポーランドや香港など世界中で就労する機会が与えられます。

渡航後の数か月を語学学校で過ごし、その後本格的にお仕事をする方が多いようです。保育士、美容師、事務系のお仕事など、ワーホリで経験できる職業は実に多岐に渡ります。

 

4.青年海外協力隊に応募する

海外青年協力隊に応募する

派遣先を選ぶことはできない(希望の国を候補として挙げることはできる)ですが、実に様々な国へ渡り、沢山の日本人が活躍をしています。言葉の壁は大きいようですが、培った経験やスキルを諸外国で伝授する素晴らしい機会です。

 

5.旅をしながら収入を稼ぐ

旅をしながら収入を稼ぐ

トラベルブロガーなど旅をしながら、ウェブサイト等を運営しながら生計を立てたり、季節ごとにリゾート地で働きながら仕事を見つける人もいるようです。

冬はスキー場で、夏はビーチリゾートでお仕事を頑張り、オフピーク時は旅行をするなどしてメリハリのある生活ができるようです。

海外での就労の目的によって、就職活動の方法や渡航先も変わってきますので、先ずは海外で働くことの目的を明確にすると、その後のプロセスがはっきりしてきます。一生に一度、海外で働いてみたいーそんなあなたの夢を叶えませんか?

Licensed material used with permission by EF Education First Ltd. & all photo by shutterstock

 

英語を学ぶ旅へ出る

英語を学ぶ旅に出る_02

ただ、旅をするだけじゃ物足りない。現地に深く溶け込みたい。自分のやり方で語学力を身につけ、新しい文化を体験し、世界を発見したいと思ったことはありませんか。

学生時代に英語を学ぶ旅として留学を経験し、一生分の経験ができたので今回はその魅力と感じたことをまとめました。

「英語を学ぶ旅」をオススメする3つの理由

関連記事リンク(外部サイト)

有給休暇で旅行するために覚えておきたい10のこと
帰国した後に経験する想定外な現実あるある6選
【LINE@登録特典】旅好きの就活生におすすめの旅行系企業リスト50選をゲットしよう
旅をしながら仕事はできる?旅をしながら稼げる6つの職業

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。