ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カフェで出てきそうなサンドイッチ、自分で作るとどこまで近づける?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:uralatokyo:20151109180633j:plain

カフェにはおしゃれでおいしそうなサンドイッチのメニューがあります。

ふわふわなクロワッサンを使ったサンドイッチ、きめの細かいイギリスパンを使ったサンドイッチ、バケットを使った食べ応えのあるサンドイッチ。具もハムレタスやツナ、BLTといったスタンダードなもののみならず、その店ならではのオリジナリティあふれるメニューも少なくありません。

たとえばこれ。生ハムのサンドイッチと、トマトとモッツァレラ、こちらのパンにはオリーブの実が入っています。

f:id:uralatokyo:20151109180649j:plain

こういうサンドイッチ、食べたいけれど女性だらけのカフェに入るのはためらわれるとか、コストパフォーマンスがよくないとか、食べたいのに食べられないというジレンマを抱いたことはありませんか。

でも、よく考えるとサンドイッチの具はスーパーで買えるものばかり。家でどこまでカフェのサンドイッチに近いものが作れるか、やってみましょうか。

今回は肉系と魚系、1種類ずつ作ってみることにしました。揚げ物をはさむと「カフェのサンドイッチ」から遠ざかりそうなので、やめておきました。がっつり食べたいということで、パンはバケットを選択。

f:id:uralatokyo:20151109180719j:plain

こちら、肉系サンドの具。ローストビーフにベビーリーフ、トマト、家に卵があったのでゆで卵。

f:id:uralatokyo:20151109180703j:plain

こちら、魚系サンドの具。スモークサーモン、レタス、アボカド、玉ねぎ、クリームチーズ。

f:id:uralatokyo:20151109180756j:plain

まず食材をカットして……

f:id:uralatokyo:20151109180811j:plain

バケットにバターとマヨネーズを塗り、ベビーリーフをどーんと投入。

f:id:uralatokyo:20151109180824j:plain

その上にトマトとゆで卵。おっと、この時点ですでにおいしそうです!

f:id:uralatokyo:20151109180839j:plain

そして真打ちのローストビーフを何層にも重ね!

f:id:uralatokyo:20151109180856j:plain

こんなに豪華なサンドイッチがあっという間に完成しました。

f:id:uralatokyo:20151109180921j:plain

続いてサーモン。こちらもまず具をカットします。

f:id:uralatokyo:20151109180936j:plain

マヨネーズを塗り、レタスと玉ねぎを乗せます。

f:id:uralatokyo:20151109180957j:plain

アボカドを置いて、最初に忘れたクリームチーズを慌てて塗りました。これはレタスを敷く前に塗りましょう。

f:id:uralatokyo:20151109181536j:plain

そしてサーモンをたっぷり重ねてできあがり。

上品さには欠けますが、この充実感どうですか!

f:id:uralatokyo:20151109181558j:plain

買った食材は、長いバケット1本。これはサンドイッチにできる十分な量がありますし、あまる野菜でサラダを作ることもできます。やはり自宅で作るとコスパのよさが際立ちますね。カフェで食べる場合と同じ予算だとしたら、倍以上の数を作れたり、1つのサンドイッチのボリュームがぐんとアップしたりすることがよくわかります。

これだけ分厚くなると具が飛び出さないように食べるのが大変なので、サンドイッチはラップに包みます。バケットを潰さない程度に、けれどほどほどの圧力で。それからラップをめくりつつ食べるのがおすすめです。ローストビーフの肉汁が垂れて手を汚すことも、アボカドが滑って落ちてくることもありません。

具を並べて各自思い思いのサンドイッチを作ってもらう、自宅でそんなおもてなしも楽しそうです。

書いた人:椿あきら

椿あきら

猫の下僕をしているライターです。猫と暮らすようになってから、断然家飲み派になりました。著書に『オリンピックと自衛隊 1964-2020』(並木書房)。 Twitter:@nananatsubaki

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【うさぎカフェ】働く男を癒すのは、カフェでの一杯とカワイイうさぎ【モフモフ】
【調味料マンガ】「アンチョビ」味つけ上手になれる! 調味料使いこなし手帖on the WEB
口の中がヒーヒー! パクチーボーイ エダジュンの「激辛エスニック春雨スープ」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。