ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ハンズフリーで簡単操作!無敵のドライブを約束するAI搭載のカーアクセサリー「Dashbot」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

dashbot_1スマホやナビなど、運転中に別のデバイスに気を取られて起った事故が、近年増加している。最近頻繁に起る登校時の事故にも、こうした“ながら運転”が原因だったものがあるという。

何かを操作しながらの運転は、とても危険だ。しかし、ドライバーの立場からすれば、どうしてもそうせざるを得ないときもあるだろう。それでは、こんな製品はいかがだろうか。完全ハンズフリーでさまざまな機能をコントロールするデバイス、「Dashbot」だ。

・話しかけるだけで音楽やナビゲーションが流れる!

dashbot_2「Dashbot」は、音楽やマップ、メッセージ送信を、スマホを使わずに制御できるAI搭載カーキット。

話題の音声認識技術、Amazon Alexaをサポートしているため、操作は100%ボイスコントロール。ハンドルから手を離す必要はない。音声で「Dashbot!」と話しかければ、カーステレオから好みの音楽や、ナビゲーションサウンドが流れてくるというスグレモノだ。

・聞きたい曲を複数のサービスから検索

dashbot_3ターンバイターンのナビゲーション、メッセージや着信情報の読み上げも行う。プレイリスト、ポッドキャスト、ストリーミング配信サービスをサポートする機能も搭載。デバイスに向かってリクエストするだけで、AIが聞きたい曲を、複数のサービスから検索してくれる。

ディスプレイには、昼夜自動調光する低グレア赤色LEDを使用。これで、夜間の視野も鮮明になる。表示内容は、一目でわかるビジュアルキュー。道路から目を離さずに、利用することができる。

現在Kickstarterで資金調達中だが、すでに目標額の2倍以上を達成している。プロジェクトの公開は、12月18日まで。プレオーダーは、49ドル(約5600円)から受け付けている。

Dashbot/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。