ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

エアコンや空気清浄機、掃除をしないと危険な理由

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

エアコンや空気清浄機、掃除をしないと危険な理由
そろそろエアコンを使い始めたかた、あるいは年間を通して空気清浄機を使用しているかたもいらっしゃるでしょう。エアコンや空気清浄機は、お手入れを定期的にしていますか?
今回は、エアコンや空気清浄機の掃除を行う必要性について、医師に詳しく話を聞いてきました。

エアコン・空気清浄機の汚れとは

エアコン、クーラー、空気清浄機などのお掃除は、直接汚れが外から見えないので、つい忘れがりになりますね。でも、必ず定期的な掃除が必要なんです。

お手入れや掃除をしないでそのままにしておくと、特にエアコンの中にある「熱交換器」と呼ばれる部分に汚れがたまります。この汚れは、雑菌、カビ、花粉、ハウスダスト、タバコのヤニなどが混ざったものです。

こういった汚れをためたまま機械の運転を続けると、カビの胞子やハウスダストなどが混ざった空気が放出されることになります。

エアコンや空気清浄機、掃除が必要な理由

1.健康への影響
感染症やアレルギーがあるかたは症状の悪化、ぜんそくやアトピー性皮膚炎のあるかたにも悪影響を及ぼす可能性があります。
家族に小さな子どもや赤ちゃん、免疫力の低下したお年寄り、糖尿病などの持病があるかたがいらっしゃる場合、特に注意が必要です。

2.経済面、機器の働きへの影響
そのほかにも、余分な電気代がかかってしまうといった経済面や、機器の働きの効率の問題もあります。

エアコンや空気清浄機のお手入れ

最近販売されているエアコンは、お手入れしやすく改良されているものが多いですから、定期的にしっかり中まで掃除しましょう

小さな子供さんがいたり、お仕事が忙しかったりしてなかなかまとまった時間が取れないというかたは、プロの掃除の方に依頼するという方法もあります。季節の節目だけなら、費用の面でも手が届きやすいのではないでしょうか。

医師からのアドバイス

エアコンの空気が何となくカビ臭かったり、当初に比べ効きが悪い感じがする場合、掃除をしていないことが原因のことが多いようです。しっかり掃除して、ハウスダストやカビの少ないきれいな空気で生活したいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

花粉症の人は要注意!? 雷雨ぜんそくの原因・症状・予防法ガイド
つらい喘息の症状をどうにかしたい 日頃のケアで大切なのどを守ろう!
喘息発作で死に至るケースも…その息苦しさは「成人喘息」かもしれない

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。