ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

大回顧展『DAVID BOWIE is』、第2期チケット販売開始&オフィシャルグッズ情報発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2017年1月8日~4月9日に寺田倉庫G1ビルにて開催されるデヴィッド・ボウイの世界観やキャリアを総括した大回顧展『DAVID BOWIE is』。2017年2月1日(水)~2月28日(火)入場分のチケットが「チケットぴあ」で販売開始された。
大回顧展『DAVID BOWIE is』メインビジュアル (okmusic UP's)
また、チケット販売にともない同展のオフィシャルグッズも発表された。会場に隣接したオフィシャルショップではオリジナルグッズを販売。なかには、2013年に販売され完売した公式図録『DAVID BOWIE is』の日本語版が、開催を記念して完全復刻。レコード・ジャケットの原画や写真、ステージ衣装、出演映画のスチール、直筆歌詞ほか世界初公開のボウイの私物などが満載の永久保存版となっている。ほかにも、日本展でしか手に入らないスワロフスキー(R)・クリスタルを施したオリジナル・アクセサリーに、売り切れ必至のFire-Kingのスタッキングマグ、全世界の回顧展で売り切れ続出のトートバックなど多種多様なアイテムを取り揃えている。

現在、ボウイ展公式サイトではデヴィッド・ボウイにインスパイアされた各界の著名人から投稿いただいた「あなたにとってデヴィッド・ボウイとは?」を公開中だ。12月2日(金)に坂上忍、CHARA、津田大介、奈良美智、みうらじゅんなどからの投稿を公開。さらに、ボウイ展ではSNS企画「あなたにとってデヴィッド・ボウイとは?」を実施中。12月18日(日)までに投稿いただいた方の中から抽選で20名様を来年1月5日(金)に行われるV&Aのキュレーターによる解説付き特別内覧会にご招待。詳細は本展公式サイトにて!

大回顧展『DAVID BOWIE is』
<日程>

1月8日(日)~4月9日(日)

<時間>

■火~木・土・日・祝

10:00~20:00(最終入場 19:00)

■金

10:00~21:00(最終入場 20:00)

<休館日>

毎週月曜日(但し、1月9日、3月20日、3月27日、4月3日は開館)

<会場>

寺田倉庫 G1 ビル(東京都品川区東品川二丁目 6 番 10 号)

<チケット料金>

一般:前売¥2,200/当日¥2,400

中学生・高校生:前売¥1,000/当日¥1,200

限定オリジナルグッズ付き:¥5,000 ※前売りのみ

ALL TIME:¥3,000 ※前売りのみ

◎一般チケット販売中

2017年2月1日(水)~2月28日(火)入場分のチケットを「チケットぴあ」で販売開始。限定オリジナルグッズがセットになったお得なスペシャルチケットなど各種ご用意! さらに開催期間中のお好きな日時に1回ご入場が可能なALL TIME チケットも大好評販売中! なお、2017年1月9日(月・祝)~1月31日(火)入場分のチケットも販売中。

■一般チケットの詳細

http://w.pia.jp/t/davidbowieis/

◎オフィシャルグッズ紹介

(1)【日本限定商品】スワロフスキー(R)・クリスタル オリジナルネックレス/¥12,000

稲妻モチーフにスワロフスキー(R)・クリスタルを豪華に施したオリジナルネックレス。

(2)【日本限定商品】スワロフスキー(R)・クリスタル オリジナルピアス/¥15,000

稲妻モチーフにスワロフスキー(R)・クリスタルを豪華に施したオリジナルピアス。

(3)【日本限定商品】デヴィッド・ボウイ・イズ 復刻版/¥7,097

2013 年に販売され完売した公式図録『DAVID BOWIE is』の日本版が、開催を記念して完全復刻。

(4)【日本限定商品】Fire-King スタッキングマグ/¥4,500

売り切れ必至!Fire-King と David Bowie ism の奇跡のコラボが実現。

(5)David Bowie is トートバッグ/¥1,500

全世界の回顧展で売り切れ続出の断トツ人気 No.1 なトートバッグ。

大回顧展『DAVID BOWIE is』展示写真 (okmusic UP's)
大回顧展『DAVID BOWIE is』グッズ (okmusic UP's)
スワロフスキー(R)・クリスタル オリジナルネックレス&オリジナルピアス (okmusic UP's)
デヴィッド・ボウイ・イズ  復刻版 (okmusic UP's)
Fire-King  スタッキングマグ (okmusic UP's)
David Bowie is トートバッグ (okmusic UP's)
限定オリジナルグッズ付きチケットのバンドルトート (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。