ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ケーブル類とサヨナラ!? 体の熱で充電してくれるスマートウォッチ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ケーブル類とサヨナラ!? 体の熱で充電してくれるスマートウォッチ

ケーブル類は不要で、人間の体温だけで充電できる最新スマートウォッチが話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=q-fVyZSZxIw

<Matrix>の「パワーウォッチ(PowerWatch)」は、コード類での充電は一切不要なスマートウォッチ。サーモエレクトリック(熱電)技術を利用することで、ユーザーの体温を電力に変換して自動的に充電可能らしい。

「パワーウォッチ」は、サーモエレクトリック(熱電)発電機回路を採用。片面で熱を感知し、もう片面で冷却される状態を利用して充電する。ユーザーの腕に装着するスマートウォッチは、裏面で常に人間の体温を感じ、表面は外部の空気に接する状態になるので、この技術が利用できるのだ。

充電レベルは、ウォッチフェイスのゲージで表示される。ただし、充電を気にして、腕に装着したままで就寝する必要はないとか。「パワーウォッチ」を腕から取り外すと、データは記憶され、自動的にスリープモードになる。その間は内部バッテリーによって節電しながら動くので、時計の時刻や日付が狂うこともないらしい。

「パワーウォッチ」には、アクティビティやフィットネス記録機能が搭載されている。サーモエレクトリック(熱電)技術を利用することで、身体の熱から消費カロリーを正確に計測できるようだ。ボタンを押すことで、タイマーやストップウォッチ機能も利用できる。

また、50メートル防水になっているので、水泳などをするときにも使用してもよいだろう。さらに、Bluetoothによってスマートフォンの「Matrix」アプリと連動し、スマートウォッチのウォッチフェイスをカスタマイズできるらしい。

現在、クラウドファンディングサービス<indigogo>で資金を募っている。129ドル(約1万4千円)で予約受付中。2017年7月に発送予定。

■参照リンク
https://www.indiegogo.com/

関連記事リンク(外部サイト)

御年70歳!WWE「悪のオーナー」ことビンス・マクマホンが審判としてリングに降臨!相変わらずのガチムキっぷりにファン歓喜
矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」
BRAHMANのTOSHI
井筒和幸監督、映画『ゴッドファーザー』を語る 「つまらない映画を何回観ても役立たない。『ゴッドファーザー』は価値観そのものが変わる」【前編】
マキシマム ザ ホルモン亮くん、結婚式にも便所サンダルで出席してカッコよすぎる

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。