ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

地球の偉大さに気付かされる!ナミブ砂漠を持つナミビアの旅行記 

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

こんにちは、Compathy Magazineライターの新田浩之です。

今回はナミビアの旅行記をご紹介します。と言っても「ナミビア」という国名を初めて聞く方が大半でしょう。ナミビアは南アフリカの上、大西洋に面する国です。広大な砂漠で有名なナミブ砂漠がある国として有名かもしれません。

それでは、旅行記を通じてナミビアの魅力を見ていきましょう。

①広大なナミブ砂漠と人々の表情 

P9221228
最初にご紹介するのはDaichiさんの旅行記。Daichiさんはレンタカーを借りて、ナミビアの旅を思う存分、楽しんだ模様です。美しいナミブ砂漠の写真はもちろんのこと、少数民族の表情もイキイキと伝えています。どの写真も大変美しいです。

Daichi「ナミビアの大自然紀行

②自然と動物の迫力が半端ない

4fe3d3d785dd2ed42c83c7cb8d0885ab
Nobuhiro Kondoさんは3人でナミビアを旅しました。迫力満点のナミブ砂漠、日本では体験できない動物たち…。何もかも全てに圧倒されますね。このような大自然の写真やホテルの情報など、コンパクトながら様々な情報が詰まっている旅行記です。

Nobuhiro Kondo「世界遺産のナミブ砂漠とスワコップムントを巡る3泊4日レンタカーの旅

③砂漠の国、ナミビアの首都はどのようなところ?

10月14日 ナミビア_010
今まで見てきたようにナミブ砂漠や大自然が自慢のナミビア。このような大自然を見続けると、逆に首都がどのような街か、気になりますよね。Shohei Watanabeさんはナミビアの首都、ウイントフークを紹介しています。とても美しい街で見ればきっと驚くのではないでしょうか。

Shohei Watanabe「ナミビア 世界遺産ナミブ砂漠と都会の首都ウイントフーク

④ナミビアでレンタカーを借りる方、必見の旅行記 

DSC00573
最後の紹介するのはYukiko Aonoさんの旅行記。Yukiko Aonoさんはナミビアでのレンタカー旅行のコツを伝えています。もし、砂漠でスタックしたら、どうすればいいのでしょうか。その答えは、この旅行記にあります。レンタカーを借りる方は、ぜひチェックしておきたい旅行記です。

Yukiko Aono「世界最古の砂漠、ナミブ砂漠を満喫!!

「ナミビア」へ行く前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。