ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Keishi Tanaka、高校の先輩は超大物だった!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Keishi Tanaka、高校の先輩は超大物だった!
J-WAVEで放送中の番組「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)。12月2日(金)のオンエアでは、ゲストにシンガーソングライターのKeishi Tanakaさんをお迎えして、生演奏してもらいたい曲をリスナー投票で決定する企画をお送りしました!

11月にニューアルバム「What’s A Trunk?」をリリースしたKeishi Tanakaさん。アルバム・タイトルの「Trunk」とは「幹」という意味。LEARNERS、fox capture plan、Tokyo Recordingsなどのゲストを迎え、コラージュ感がでるようなアルバムを目指し、いろいろなものを取り入れてそこから見える「Keishi Tanakaの『幹』が見えるといいな」という思いも込められているそうです。

「ソロでアルバムを出して、自分でプロデュースをするのを2枚くらいやろうと決めていたんです。次に『誰かと何かを作るということを、もう一度やろうかな』ということで、今回、3組に声をかけてシングル3部作を作って、勢いがついたのでアルバムまでいけたのが大きいですね」とアルバムについて話してくれたTanakaさん、現在はそのニューアルバムを引っさげて全国ツアー中です。

さて、番組の目玉企画のリスナー投票。今回投票してもらったのは、中島みゆきさんの「糸」とBill Withers の「Lean On Me」の2曲。全く違うタイプの2曲を選んだ理由についても教えてくれました。

「糸」について、北海道出身のTanakaさんは、実は中島みゆきさんと同じ高校の出身なのだそう。「糸」は高校の同級生の結婚式で歌ったことがきっかけでライブでも演奏したところ、スタッフさんにも大好評だったそうです。

一方、Bill Withersの「Lean On Me」についてTnakaさんは「歌詞がとても好きな曲。『自分に頼ってくれ』とストレートに歌えるところが好きで、5〜6年前にTHE DEKITSでカバーした曲」とのこと。忙しいメンバーが多く、なかなか集まれないTHE DEKITSですが、最近は活動再開の話が出てきたので思い出した…というのが、この曲を取り上げた理由とのこと。

リスナー投票は、2曲が抜きつ抜かれつのデッドヒートを展開。最終的には4万7,467票もの投票が寄せられました! その結果「糸」が2万4,309票、「Lean On Me」が2万3,158 票と大接戦で「糸」に決定! 素晴らしい生演奏を披露していただきました!

番組最後にリスナーからの「クリスマス・プレゼントに何が欲しい?」という質問に、「先々週、機材用の車が廃車になったので、次の車をサンタさんにお願いしたいです」と、答えていたTanakaさんですが、リスナーにとっては「糸」のカバー生演奏が、少し早いクリスマス・プレゼントになったのではないでしょうか。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時ー11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。