ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「ラーメン食べて待ってるね」夜中に恵比寿で待ち合わせ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ダイエット中だろうが、夜中だろうが。

とにかくラーメンが食べたいんだ…!

そんなラーメン熱が究極に高まったときに、大きく、そしてやさしく、腕を広げて受入れてくれるのが、恵比寿にある『らぁめん冠尾(かむろ)』。

夜12時。店先の看板はまだ明るい

161202noodle_1.jpg

まずやさしさを感じるのが、暗闇のなかにぽっとあたたかく灯った看板。平日なら朝方4時まで営業しており、夜中の1時に訪れてもラーメンを食べることができるんです。

でもやさしさの秘密はそれだけではありません。

「らぁめん冠尾」のラーメンは、化学調味料を使用せず、国産食材にこだわった、ヘルシーなラーメンなんです。

161202noodle_2.jpg

 「純白湯らぁめん」

「純白湯らぁめん」は、鶏ガラと水だけという濃厚なスープが魅力。低温調理された鶏ロースと炙り鶏チャーシューがトッピングされ、存分に鶏のうまみを味わえます。

また、すっきりとしたスープが魅力の「鶏清湯らぁめん」(画像トップ)は、国産の香味野菜だけで仕上げているのが特徴。麺には全粒粉の細麺を使用しており、湯気とともに生姜と小麦の香りがふわりと立ち上がります。

ひとり、恵比寿でラーメン。食べた瞬間に感じるそのやさしさに、体の芯からあたたまりそうです。

ラーメン冠尾
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-7-11 1F
営業時間:11:30~28:00 L.O.(日・祝は25:00 L.O.)
定休日:なし

■ あわせて読みたい

外はカリッ。中はしっとり。麻布でシュトーレンを買う
東京を世界一住みやすい街へ。カフェの使いかたひとつで変わる
中目黒高架下
TRFの消臭DANCE! 今年の悔いをyheee!
餃子好きたるもの、新店舗は押さえておきたい
150円。パクチスト歓喜。目から鼻から口から
うまい棒。いつも買うのと本当に好きな味が違う

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。