ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

京都・祇園の“泊まれる本屋”はビールが飲めるぞ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


読書とビール。この組み合わせにたまらない魅力を感じる人も多いはず。


“泊まれる本屋”をコンセプトとしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」(東京・池袋)の第2店舗目が12月2日(金)、京都市祇園にオープン。


今回の「BOOK AND BED TOKYO 京都店」は読書に加え、なんとビールまで楽しめるというからウレシイ。館内にあるバースペース「BOOK AND BED AND BEER」にて、京都産を中心とした数種類の地ビールを、宿泊者向けに販売するという。

さらに東京でも好評を博したパジャマブランド「NOWHAW(ノウハウ)」デザインによるオリジナルパジャマを京都店用に新たに開発。毎月8のつく日(8日・18日・28日)をパジャマの日とし、数量限定で宿泊者にレンタルする。


グラフィックデザインを「Soda design」が、内装デザインを「SUPPOSE DESIGN OFFICE」が担当したという空間は、とにかくスタイリッシュで心地良い。


読書をしながら寝落ちしてしまう…、そんな幸せな体験を求めて、ぜひ一度は泊まってみたいものだ。宿泊価格は4800円から(※土日祝前日、ハイシーズンなどは変動あり)。

また宿泊せずに同ホステルの空間を気軽に楽しめるデイタイムプランもあるので、とりあえず一度のぞいてみてはいかがだろう?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。