体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

玉手初美 初ワンマン券売わずか8枚……酒場で本音語る「根本的に間違ってた」24時間路上ライブ12/6夜より敢行

玉手初美 初ワンマン券売わずか8枚……酒場で本音語る「根本的に間違ってた」24時間路上ライブ12/6夜より敢行

 怒りを爆発させるように生々しい言葉を絶叫、ギターを掻き鳴らす弱冠20歳の女性シンガーソングライター 玉手初美。初ワンマンライブのチケットが8枚しか売れていないことから、先日、24時間路上フリーライブの開催を発表したばかりだが、それを決断したインタビューの模様をお届けする。

玉手初美@酒場インタビュー写真一覧

<24時間路上フリーライブ……無謀とも言える挑戦を決断した理由>

 玉手初美は、12月10日 下北沢Daisy Barにて初のワンマンライブを開催する。この公演では、オータコージ(ドラム)とハラダイス(ベース)との超絶3ピースバンドでのライブを繰り広げることが決まっており、ワンマン開催に先駆けて3者の鬼気迫るセッションムービー第1弾(http://youtu.be/V-W-0mFCTjk)と第2弾(https://youtu.be/iNkV3evNmhM)も公開中。こちらの映像を観れば、当日も衝撃的なライブになることは間違いないと分かる。

 しかし、そのワンマンライブのチケットが発売日から2か月経った今もたったの“8枚”しか売れていない。この状況を受け、玉手初美は覚悟を決めて奮起。12月6日(火)夜20時~都内各所でなんと【玉手初美 衝撃の24時間路上フリーライブ】を敢行し、その場でチケットを手売りで販売していくことになった。玉手初美は如何にしてこの無謀とも言える挑戦を決断するに至ったのか。葛藤しながらも前に進むために語り出したインタビューの模様、ぜひともご覧頂きたい。

<すごく痛感しました。人との繋がりが好きじゃなかったんで……>

◎玉手初美【衝撃の24時間路上フリーライブ】インタビュー

--12月10日 下北沢Daisy Barでの初ワンマンライブ、まだチケットが8枚しか売れてないと伺いました。どれぐらいのキャパなんですか?
玉手初美:ぎゅうぎゅうに入れて120人。
--で、チケット発売から2か月で8枚。このペースだとガラガラになっちゃいますね。
玉手初美:だからすごく痛感しました。私、人との繋がりが好きじゃなかったんで……面倒くさいし。友達とかも呼べる人は……声をかけることは出来るかもしれないけど、そんなにいないし。なので、焦ってはいる。………………どうすればいいか分かんない。
--結構落ち込んでいる?
玉手初美:やめてください、泣いちゃうから。
--自分の想像ではもっと売れると思っていたんですか?
玉手初美:いや、ワンマンが決まったときから売れるか分かってなかったです。でもやらなきゃ……っていう感じで。
--集客増やす為のアプローチは何かしてるの?
玉手初美:路上ライブしかしてない。
--手売りは?
玉手初美:手売りしてます。
--どの辺で路上ライブしてるんですか?
玉手初美:新宿と下北沢。
--反応はどう?
玉手初美:まちまち。
--なかなか売れない?
玉手初美:うん。
--玉手初美の弾き語りライブの凄さは知っているつもりなので、おそらく衝撃を受けて足を止める人も多いと思うんですが、その後の「チケット買ってください」の押しが弱かったりするんじゃないですか?
玉手初美:いや!
--そういう訳じゃない?
玉手初美:……まぁ何とも言えないんですけど、そこで今すっごい悩んでる。私は元々J-POPを歌ってたんですよ。で、いきなり方向転換したんですけど、その理由の中に……私、アイドルとかになりたくないから。その人に媚びを売らなきゃいけないようなことはしたくない。だから音楽性も「気を遣わなくていいや」って思ったし、歌詞の内容も誰に何を言われようと関係ない。でも実際問題、自分の力だけでは聴いてもらえない。今のこの状態では力が足りない。だから路上ライブしてチケット手売りしなきゃいけない状況になってる。いろんなお客さんがいるから、建て前上で済めばいいけど、割り込んで入ってこようとする人とかもいるし……「なんかもうイヤだな」って。それも全部自分のせいなんですけどね。耐える時期なのかな? ごめんなさい、つまんない話で。
--いえいえ。では、どうするんですか?
玉手初美:ひたすら路上ライブするしかない。

<分かんないけど……ただ、私は自分のエゴを歌ってる>

--自分では、玉手初美ってどういうアーティストだと思いますか?
玉手初美:私の歌ってる曲は、極論を言えばエゴだと思う。
--なんでそのエゴを歌おうと思ったの?
玉手初美:それしか歌えないから。お客さんの欲してるものが正直何だか分かんないし、言ってしまえばなんでこんなインタビューしてくれてるのかも分かんないし、要するに自分の良いところが分かんない。分かんないけど……ただ、私は自分のエゴを歌ってる。
--では、そのエゴの歌をどんな人に聴いてほしい? 12月10日のワンマンライブにはどんな人に来てほしいと思います?
玉手初美:………………
--チケットがまだ8枚しか売れてない状況ですけど、でも8枚は売れた訳じゃないですか。その8人は「玉手初美のエゴの歌」を「玉手初美のエゴの歌」で終わらせなかった8人な訳で、その8人に何か統一性はありますよね?
玉手初美:ありますね。
--どういう人たちだと思います?
玉手初美:悩んでると思う。お客さんと話すときも「病んでるんだなぁ」とか「そういう部分を持ってるんだなぁ」って思ったし、だから聴いてくれてるんだと思うし。……ちょっと笑っていいですか?
--いいですよ、1回思いっきり笑おうか?
一同:(笑)
--スッキリしました(笑)?
玉手初美:本当に言いたい事はここまで(首もとを指して)来てるんですよ? でも言ってしまうのが怖い。
--それを言ったら「負け」という感覚ですか?
玉手初美:負けというか……建て前をちゃんと作りたい。だからそこまで内側を明かしたくない。それは誰に対してもそうなんですけど……でもここは言っていいところだなって思うから「言いたいな」って思うんですけど。……もうちょっと酔っ払ってもいいですか?
--酒相撲みたいになってきた(笑)。
玉手初美:ちょっと急ぎめで酔います。
--別に急がなくていいですよ!
玉手初美:ホッピーの中、ふたつくださーい。

(※しばし酒を飲み交わし続ける)

<こんなことは、本当は話したくないです! 意味ないと思うから>

--もう一度聞きますけど、8枚しか売れてないのはショックでした?
玉手初美:……正直分かっていたような。良い意味でも悪い意味でも思考がマイナスなんですかね?
--思考がマイナスじゃなきゃ玉手初美の曲は作れないじゃないですか。
玉手初美:そうですよね。
--でも「私はエゴで歌ってるだけですよ」というメッセージだけでは、ワンマンに人は集まらないと思うんですよ。そこで聞きたいんですけど、自分のライブを観てくれた人の意見とか感想って耳にするじゃないですか。一番嬉しかった言葉って何ですか?
玉手初美:やっぱり「伝わる」っていうのが一番嬉しい。男性でも女性でも「伝わる」とか「泣きそうになる」とか、本当に届くことが嬉しいです。でも伝わる人がどういう人かは正直分からなくて、例えば「病んでる人」と言ったところで病んでない人なんていないし。私、ミドリが大好きなんですけど、だからってミドリが大好きな人が私のライブを好きかって言ったらそれも違うと思うんですよ。私とミドリは全く別モノだし、似たところはあっても違うし。でも逆に言えば、J-POPが好きな人も、私だってJ-POP聴いてたし、響く部分はあると思う。だから私のライブには誰でも来ていい。絶対どこか引っ掛かる部分はあると思うから。
--それだけのことを言うのになんでこれだけ戸惑ったんですか?(※居酒屋でのインタビュー開始から1時間46分)
玉手初美:だって、人にこんなこと言わないもん!
--なんで言わないんですか?
玉手初美:言う必要がないから。
--なんで言う必要がないと思うんでしょう?
玉手初美:だって、結果がついてこなければ何言ったって伝わらない!
--結果というのは?
玉手初美:お客さんが来るとか、CDが売れるとか、そういうことがなきゃ「こう思うんだよ!」「頑張ったんだよ!」って言ったって、絶対に伝わらないと思ってる。だから今は言う必要はないかなって思います。
--今の話を聞いて思ったこと言ってもいいですか?
玉手初美:どうぞ。
--ひとりじゃ絶対売れない。
玉手初美:分かってるよ!
--でも「言う必要がないから」って心の内隠してたら、今、玉手初美を手伝ってくれている人も応援してくれてる人も動きようがないよ。
玉手初美:でも結局のところ「がんばれー」とかみんな言ってくれるけど、スタッフさんも手伝ってくれるけど、それはとても有り難いことだけど、いちばんは自分が動くこと。それがいちばん効果的じゃないですか。だから正直独りで抱えている部分はある。孤独は孤独。周りの人には感謝しているけど、私も私で正直痛みもあるし………ごめんなさい。もういいよ! こんな話は話すことじゃない、やっぱ。
--それを話すことによって何が失われるんですか?
玉手初美:わかんない。でもこれで得るものもないだろうなって思う。結局こうして愚痴を言ったところでやるのは自分なんで。
--それはそうです。
玉手初美:だからこんなことは、本当は話したくないです! 意味ないと思うから。

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。