体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【激安】たった390円で酒飲み放題キタァアアアア! 1時間でも780円! 中高生100円(笑)! 秋葉原に最強店

nomiho9

秋葉原のレストラン居酒屋「肉の万世 ~呉越同舟~」が、30分390円の飲み放題プランを提供し、大きな話題となっている。生ビール、角ハイボール、サワー、カクテル、日本酒、マッコリ、ワイン、そしてソフトドリンクも全部飲み放題! 驚異のコストパフォーマンスである。

・予約しないで飛び込みでも可能
最低利用時間が1時間に定められているため、実質780円ということになるが、一人で行ってもいいし、予約しないで飛び込みでも可能。「酒を飲みてえ!」と思ったらここに行って酒飲んで帰ればよし! コストを減らすため、ここで1時間飲んでホロ酔い状態になったら一次会に行くのもイイ!

nomiho14 nomiho12 nomiho11 nomiho16

・「あげアゲパーコー」が最強コスパ
ここは肉料理専門店が経営しているだけあって、肉系の料理が絶品かつ激安! 特にオススメなのが「あげアゲパーコー」。

豚肉のから揚げ料理で、なんとキムチとネギも添えられているので、これ一品で豚肉、キムチ、ネギの3種類を堪能できるのである! しかも価格は380円! キムチ単品(400円)を注文するよりずっとお得!

nomiho10

・実際に行ってみた
実際に飲みに行ってみたので、ルールを説明したい。店は17:00から営業している。飲み放題の正式名称は「大人のドリンクバー」。

店員さんに「どれくらいご利用なさいますか?」と聞かれたので、最低利用時間の1時間と告げる。テーブルに案内され、「料理のご注文があれば及びください」「グラスの交換は自由にしてください」と言われる。

nomiho6 nomiho4

・最初はやっぱり生ビール
テーブルに着いた時点から飲み放題タイム! ドリンクバーに行き、セルフサービスでグラスに酒を注ぐ。

最初はやっぱり生ビールでしょう! ということでビールを注いで飲む。腹が減っていたので、「あげアゲパーコー」と「から揚げ5ピース」(490円)を注文。コスパ的にから揚げはいらなかったかもしれないが、美味かったのでOK!

nomiho7
1 2次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。