体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クリスマスメッセージに使える英語のフレーズ56選

クリスマスメッセージに使える英語のフレーズ56選

外国の友人や同僚にクリスマスメッセージを贈りたい時、あなたはどんな言葉を使いますか?

実は海外には、「メリークリスマス」というシンプルな言葉だけではなく、様々なクリスマスの挨拶表現があります。そこで今回は、クリスマスにぜひ使ってみたい英語フレーズをシチュエーションごとにまとめてみました。

*編集部追記
2016年12月の記事に新たに5フレーズを追加しました。
 

海外で実際に使った時のエピソード

さて、キリスト教徒が多い英語圏の国々では、クリスマスは年に一度の大イベントです。11月ごろからクリスマスの飾り付けを始める場所が増え、クリスマス前には街中がきれいに装飾されてキラキラと輝きます。

クリスマスは基本的に家族で過ごす行事であり、豪華なディナーを食べたり、プレゼントを交換し合います。またプレゼントだけでなく、メッセージカードも添える場合が多いです。メッセージカードには「Merry Christmas!(メリークリスマス!)」、「With best wishes for Merry Christmas.(クリスマスの幸運をお祈りします。)」などクリスマスをお祝いする言葉を書いたり、相手への感謝と愛の気持ちを書く場合もあります。

クリスマスに会えない場合には、メールやチャットアプリでメッセージを送る人も多いです。しかしながら、親しい間柄なら(特に家族の場合)メッセージカードを送る方が温かみがあるでしょう。クリスマス時期にはかわいいクリスマスカードがたくさん販売されているので、日本にいる家族や友達へのお土産にもおすすめです。

 

クリスマスメッセージを書く時の注意点

早速記事を見る前に、ちょっと注意点があります。もしあなたがクリスマス用にメッセージカードを送りたいなら、1週間前から当日までに相手の元へ届くようにしておきましょう。

早すぎても遅すぎてもダメなので、注意が必要です。また、クリスマスは元々キリスト教の行事。相手の宗教が分からない。またはちょっとキリスト教の雰囲気を押さえた表現にしたいという方は、「Merry Christmas」というメッセージは避けるようにしましょう。

その代わり「Happy Holidays」や「Season’s Greetings」と書くのがオススメです。さて、それではバラエティーに富んだクリスマスの挨拶を見ていきましょう。

 

定番のフレーズ

shutterstock_337062104

photo by shutterstock

1.Merry Christmas!
メリークリスマス!(クリスマスおめでとう!)

2.Happy Holidays!
良い休日を!

3.May your Christmas wishes come true!
あなたのクリスマスの願い事が叶いますように。

4.With best wishes for Merry Christmas.
クリスマスの幸運をお祈りします。

5.May you have a warm,joyful Christmas this year.
あたたかく、喜びに満ちたクリスマスでありますように。

6.I wish you a joyful Christmas from the bottom of my heart.
楽しいクリスマスをお過ごしになられるよう心から祈っています。

7.May you enjoy the special moments of the Christmas Season!
クリスマスの季節の特別な時を楽しんでください!



8.Thinking of you with love at Christmas.

クリスマスにあなたのことを想っています。



9.Wishing your family peace and love at Christmas and always.

あなたの家族に平和と愛に満ちたクリスマスが訪れますように。

 

新年の挨拶を兼ねて贈るフレーズ

shutterstock_304613255
1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。