ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

冬休みに軽井沢への家族旅行はいかが?子供と一緒に行ってみたいオススメおでかけスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
冬休みに軽井沢への家族旅行はいかが?子供と一緒に行ってみたいオススメおでかけスポット20選! 軽井沢

大人の街・軽井沢には子供も遊べるスポットがいっぱい♪地元食材を買えるスーパーやショッピングプラザをはじめ、パン屋さんやデザートが美味しいカフェといった美味しいグルメスポットも多く、地元の人にも大人気!

冬休みの家族旅行に軽井沢はいかが?子供と一緒に行ってみたい、おすすめの観光スポットをご紹介!

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

ツルヤ

ツルヤ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000173133/photo/

信州産の新鮮な果実使用のオリジナル商品県内に22店舗もある、別荘族ご用達の大型スーパーマーケット「ツルヤ」。野菜や果物などの生鮮食品から生活用品、地元ブランド商品、信州無添加ワインなどのオリジナル商品まで充実した品揃えを誇る。店内はアメリカのスーパーを彷彿させるほどの広さがあり高品質の食材が揃っている。お土産もここでどうぞ。

\口コミ ピックアップ/

毎回行くたびに寄らせて頂き必ず買うのがりんごの箱売りです。安くて美味しいです。

丸山コーヒーとりんごジャムもお勧めです。是非寄ってみて下さいね!

(行った時期:2015年12月)

果物、野菜が品質の割には安価なお店でした。東京に帰る人が大量に買い込んでいるレジの列が圧巻でした。高原野菜の甘みがある柔らかい野菜は価格も安く、帰省土産には最高の品物。

(行った時期:2015年12月) ツルヤ

住所/長野県北佐久郡軽井沢町長倉2707

「ツルヤ」の詳細はこちら

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000152680/photo/

ブランドの廃番品やサンプル商品などを、お手頃価格で購入できるアウトレット店等がいっぱい。イーストには24の店があり、うちアウトレットは16店。ニューウエストにはイタリアブランドのセレクトショップも豊富で68店、うちアウトレット56店。ニューウエスト奥のウエストには生活雑貨やお土産店が29店舗も。軽井沢の定番、広大なショッピングモール

\口コミ ピックアップ/

あまり期待せずに行ったのですが、とても満足しました。陳列もすごくきれいで、いかにもバーゲンといった感じはなく、割安感がありました。また敷地も広すぎず狭すぎず、回りやすかったです。ハイブランドからプチプラのものまで幅広くそろってます。

しいていえば、イースト側にご飯食べる場所がもう少しあるといいかなーと思いました。

絶対にまた行きます!!

(行った時期:2009年12月25日)

バリアフリーもされていてお年寄りの方から小さい子供までどんな方でも楽しめるお店が絶対あります。広場には遊具もあってとってもいいです。

(行った時期:2014年12月) 軽井沢・プリンスショッピングプラザ

住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」の詳細はこちら

ミカドコーヒー軽井沢旧道店

ミカドコーヒー軽井沢旧道店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000171235/photo/

旧軽井沢で約60年の歴史を持つ老舗。ここの名物は『ミカド珈琲のモカソフト(R)』(テイクアウト300円・喫茶420円)。甘さ控えめの濃厚な味、コーヒー好きにはたまらない逸品。コーヒーフロートやモカグラス等、モカソフトクリームを使ったメニューも。自社焙煎のコーヒーとケーキセット(750円~)もおすすめ。旧軽で愛されてきた逸品。

\口コミ ピックアップ/

ミカドコーヒーと言えば、ガイドブックで必ず紹介されているモカソフト!!!

濃厚で甘すぎず、コーヒーとミルクの塩梅が最高です。

多少寒くてもペロリと食べれちゃう美味しさです。

コーヒーも美味しいし、ソフトに添えられているプルーンも絶品です。

食べたことがない人には、一度食べて欲しいと言いたい程オススメです。

(行った時期:2014年12月)

寒くてもコーヒーソフトクリームは甘いというよりコーヒーの、味が出てるので好きなソフトクリームでよく食べてます

(行った時期:2015年12月) ミカドコーヒー軽井沢旧道店

住所/長野県北佐久郡軽井沢町旧道786-2

「ミカドコーヒー軽井沢旧道店」の詳細はこちら

白糸の滝

白糸の滝

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20321ac2102011590/photo/

高さ3m、幅70mの白糸を無数に垂らしたような滝と周囲の紅葉が素晴らしい。

\口コミ ピックアップ/

駐車場から滝まで凄い近くて、ブーツでしたが問題なく行けました。白糸の滝を見た時は、とてもキレイで凄く感動しました。

途中浅間山の雪景色も見れ、見に行って大正解でした。白糸の滝まで有料道路になってましたのでご注意を。安いですけどね。

(行った時期:2009年12月1日)

雪が積もってる時に行った んですが 何とも言えない静寂さの中に水の音。ツララがところどころできてるし、神秘的でした。車で行くのも怖かったんですがユックリ行けば大丈夫でした。夏とは全く違う景色に感動しました。

(行った時期:2014年12月8日) 白糸の滝

住所/長野県北佐久郡軽井沢町小瀬

「白糸の滝」の詳細はこちら

ブランジェ浅野屋

ブランジェ浅野屋

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000171782/photo/

店内にはスペイン製の大きな石窯で焼かれた種類豊富なパンが並ぶ。カラ松の薪を使って焼き上げており、香ばしい風味や食感が抜群。ハード系の食事パンをはじめ常時100種類が揃う。直営レストランのシェフが作るサラダをはじめとした惣菜やワインなど、パンに合うメニューも充実。喫茶メニューもある。大きな石窯で焼き上げた風味の良いパンたち

\口コミ ピックアップ/

浅野屋の、パンはセルフではなく店員に食べたいのをオーダーして取ってもらう仕組みで相変わらずブルーベリーパンが好きです

(行った時期:2015年12月)

ブルーベリーパンレザンにつぐお勧めです。レストランのモーニングやランチも暖炉の前でのんびり頂けます。パンやジャムもおいしいです。お勧めは朝はヨーグルト昼はビーフシチューです。

(行った時期:2010年1月9日) ブランジェ浅野屋

住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢旧道738

「ブランジェ浅野屋」の詳細はこちら

軽井沢

軽井沢

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178087/photo/

信州はおろか、日本国内を代表する避暑地・軽井沢。お洒落な店が軒を並べる旧軽銀座、木立の中のカフェ、ロマンチックな教会と、訪れる人の心を捕らえて離さない。最近はショッピングモールも次々とオープンして話題性も抜群。

\口コミ ピックアップ/

旅行先はいつも国内の近場なのですが、その中で一番気に入っています。8月に行くのがメジャーだと思いますが、夏季では7月に行くことが多いです。あとは冬季に行っています。シーズンオフは営業していない所もありますが、冬季は高原教会などイルミネーションを開催している所もあったりでまた違った楽しみ方ができます。遊ぶ所、食事する所、オシャレな所が沢山あります。

(行った時期:2013年12月)

まず、夏ほど混雑することはありません。温泉もありますし、冬の軽井沢は良いですよー。その他、オススメは軽井沢高原教会です。「クリスマスキャンドルナイト」と言って、辺り一面をキャンドルで灯しています。それに加えてクリスマスツリーがあり幻想的な空間が広がっています。とっても素敵です。また、軽井沢・プリンスショッピングプラザもオススメです。エリアがとても広いので1日じゃ回りきれないかも?!

(行った時期:2011年12月) 軽井沢

住所/長野県 北佐久郡軽井沢町中軽井沢

「軽井沢」の詳細はこちら

ハルニレテラス

ハルニレテラス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179950/photo/

星野エリアの玄関口には、湯川の清流に寄り添うように自生していた100本を超えるハルニレ(春楡)の木立を生かしながら、9棟のモダンな建物を広いウッドデッキでつないだ「小さな街」が、星野温泉 トンボの湯の温泉街としてあります。「軽井沢の日常」をコンセプトにした、15の個性的なショップ、レストランが、別荘ライフを豊かに彩ります。

\口コミ ピックアップ/

ご飯屋さんがたくさんあり、軽井沢滞在中によくランチやディナーで利用しました。雰囲気がオシャレな場所で、空気もきれいでリラックスできます。

(行った時期:2015年12月)

本当に軽井沢らしい、ショップが揃っていて充実しています。

スペースが充分取られており、自然の中で共存している施設でノンビリ過ごせます。

軽井沢に行く際は必ず立ち寄り、コーヒーや地元の名産を買います。

この前は、駐車場が無料で、よかったです。

(行った時期:2015年12月29日) ハルニレテラス

住所/長野県軽井沢町星野 ハルニレテラス

「ハルニレテラス」の詳細はこちら

軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンスホテルスキー場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20321ca3470057895/photo/

軽井沢駅南口から徒歩10分、無料シャトルバス1分という便利なスキー場です。また、車でも上信越道碓氷軽井沢ICより約13km(約14分)です。普段雪の降らない場所に人工造雪機・人工降雪機によって雪をつくっているスキー場なので天気には恵まれています。人工降雪機中心のスキー場としては、日本最大規模です。シーズン中の晴天率も高く、ゲレンデはいつもベストコンディション。ファミリーにもカップルにもぴったりのウインターリゾートです。

\口コミ ピックアップ/

車でももちろん、駅から近いということもあって便利です。今回、スキー初心者のこどもと一緒に行きましたが、スクールで優しく指導してもらい、こどもも満足していました。

(行った時期:2015年12月)

都心から新幹線に乗って、軽井沢の駅すぐ近く…ということもあって、とても便利です。また隣接して、ホテルやアウトレットモールもあるので、近場で思い切り楽しめます。

(行った時期:2015年12月) 軽井沢プリンスホテルスキー場

住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢軽井沢

「軽井沢プリンスホテルスキー場」の詳細はこちら

星野温泉 トンボの湯

星野温泉 トンボの湯

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000173558/photo/

美肌効果が高く、湯量も豊富なかけ流しの天然温泉。ひのきの香る内湯には自然光が差し込む大きな窓があり、四季折々の景色が楽しめる。また、小豆島から運んできたという花崗岩が芸術的に配された露天風呂は、広々として開放感も抜群。自然に抱かれてゆったりと心とからだをリフレッシュして。飲泉もできる。緑に包まれた癒しの空間語り継がれる美肌の湯

\口コミ ピックアップ/

冬至の時は毎年ゆずが沢山入ったゆず湯。匂いも良く、気にいってます。露天風呂のお湯も気持ちよくゆっくり入っていられます。

(行った時期:2015年12月)

平日に利用したので、ゆっくり温泉につかり気持ちよかったです。地元の常連さんがりんご湯の時にまたおいで!

と教えて下さいました。

(行った時期:2013年12月) 星野温泉 トンボの湯

住所/長野県軽井沢町星野

「星野温泉 トンボの湯」の詳細はこちら

雲場池

雲場池

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20321ac2102011587/photo/

池周辺の木々の紅葉が雲場池にうつしだされる様は美しく見事です。

\口コミ ピックアップ/

シーズンオフだったので、人はほとんどいませんでした。

カモやコイを見ながらゆっくりした時間を過ごせます。

春夏秋冬、それぞれの景色を楽しめると思います。

(行った時期:2013年12月)

クマ注意とか書かれていてドキドキはしますが、冬の朝の深閑とした冷たい空気の中でのお散歩も素敵ですよ。

(行った時期:2013年1月) 雲場池

住所/長野県北佐久郡軽井沢町六本辻

「雲場池」の詳細はこちら

かぎもとや 中軽井沢本店

かぎもとや 中軽井沢本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000116278/photo/

\口コミ ピックアップ/

言わずと知れた名店。軽井沢滞在中2回もお世話になりました。年越しそばもここで頂きました。子供から大人まで楽しめるおそば屋さんです。

(行った時期:2011年12月31日) かぎもとや 中軽井沢本店

住所/長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉3041-1

「かぎもとや 中軽井沢本店」の詳細はこちら

重要文化財 旧三笠ホテル

重要文化財 旧三笠ホテル

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000152690/photo/

明治時代の社交場にタイムスリップしたよう1905年に建築されて以来、政財界の要人・文人に愛され「軽井沢の鹿鳴館」と言われた木造純西洋式ホテル。1980年に国の重要文化財に指定され館内を見学することも可能。この重厚な西洋建築を設計などからすべて日本人が行ったというのが素晴らしい。窓枠や階段の手すりなどのデザインも見応えあり。

\口コミ ピックアップ/

白糸の滝に向かう途中にあります。山の中に突然西洋の建物が現れて、気になって入ってみました。中も昔のままの状態で残されており、アンティーク好きにはたまらない雰囲気でした!冬の時期でしたが、雪に覆われた旧三笠ホテルも趣があって良かったですよ!

(行った時期:2015年12月)

重要文化財にも指定されている旧三笠ホテルは軽井沢でも有名な観光スポットです。とても赴きでのある建物で軽井沢の雰囲気によくあっています。

(行った時期:2016年1月) 重要文化財 旧三笠ホテル

住所/長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1339-342

「重要文化財 旧三笠ホテル」の詳細はこちら

風越公園

風越公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20321ca3370161262/photo/

園内は、テニスコート、グランド、体育館、通年プール、カーリング場等スポーツ拠点施設になっている。

\口コミ ピックアップ/

ここのアイススケート場はすごく広くて良いです。屋外なので開放感も抜群です。都内の狭いスケート場では滑れなくなるかも。

(行った時期:2013年12月)

昔は,軽井沢近辺でスケートをしようと思ったら,迷わず軽井沢スケートセンタへ行ったものですが,約6年前に閉鎖されてしまいました.

その後は,やはりこの風越公園のスケートリンクを使うのが一般的だと思います.

この公園には,スケートリンク以外にも各種スポーツ施設が揃っているのですが,何と言っても目玉は,カーリング体験だと思います.

(行った時期:2015年1月) 風越公園

住所/長野県北佐久郡軽井沢町発地1157-6

「風越公園」の詳細はこちら

フランスベーカリー

フランスベーカリー

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000171784/photo/

旧軽銀座に面したパン屋さん。親から子、そして孫へ、3代にわたって通い続ける別荘族も多いのは、真心のこもったスタッフの接客と、決して手を抜かないパンへのこだわりから。店内に並ぶパンや洋菓子のほとんどが創業当時のレシピを使い、伝統の味を伝えている。人気の品は予約が確実。喫茶コーナーもあり。外国人有名歌手も愛したパリパリのフランスパン

\口コミ ピックアップ/

老舗のパン屋で種類は昔ながらですがバケットと食パンはとても、美味しいですので沢山まとめ買いして冷凍保存してます

(行った時期:2015年12月)

パン屋らしいパンが多くてどれも美味しいです。特に好きなのはフランスパン!バターを一つ買ってパリパリ~店内にはイートインコーナーもあるから、買ったパンもすぐいただけます。

(行った時期:2016年1月1日) フランスベーカリー

住所/長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢

「フランスベーカリー」の詳細はこちら

トラットリア プリモ

トラットリア プリモ

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000298057/photo/

\口コミ ピックアップ/

夏場はとても混んでいてなかなか入れないのですが、冬のシーズンということもあって、すんなり入れました。一応予約はとっておきましたが。店内は広くて余裕のある作りになっていて、くつろいで食事できます。どれも美味しく、それほど高くもなく、満足できるものでした。また行きます!!

(行った時期:2015年12月)

ピザもパスタもとてもおいしくて、軽井沢の泊りは夕食をつけないでこちらに食べに行ったりしています。おすすめです。

(行った時期:2016年1月) トラットリア プリモ

住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢330-8

「トラットリア プリモ」の詳細はこちら

石の教会内村鑑三記念堂

石の教会内村鑑三記念堂

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20321ag2132093355/photo/

明治、大正期のキリスト教伝道者、内村鑑三の功績を記念して建造。石とガラスがおりなすフォルムが印象的。

\口コミ ピックアップ/

石の教会で結婚式をあげました。キャンドルを使って行う、夜の結婚式でとても幻想的な雰囲気でした。式をやっていない時は見学もできますよ。

(行った時期:2015年12月) 石の教会内村鑑三記念堂

住所/長野県北佐久郡軽井沢町長倉(星野)

「石の教会内村鑑三記念堂」の詳細はこちら

ホテルブレストンコート 「ザ・ラウンジ」

ホテルブレストンコート 「ザ・ラウンジ」

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000173556/photo/

また、2014年に登場したデザートをコース仕立てで楽しむ「ムニュ・デセール」もおすすめ。旬の食材をメインに使い、その場で作って食べるからこそ楽しめるデザートをホテルの中庭を眺めながら楽しもう。ゆったりくつろげるすわり心地の良いソファ。木漏れ日の降りそそぐ明るい オープンテラス。イングリッシュガーデンを望みながらのんびり至福のひと ときを。季節ごとに変わる、パティシエ特製の繊細なケーキはハーブティー とともに楽しむのが軽井沢流。

\口コミ ピックアップ/

軽井沢のホテル・ラウンジで1番好きなブレストンコート。 高原の息吹を感じながら素敵なソファ-に腰を落ち着けて1日ゆっくり至福の時間を】

夏場は渋滞メッカとなる中軽井沢の交差点。 あの渋滞のお陰でプロフェッショナルになれた事があります。 それは「裏道事情☆通」になれたこと♪(笑)(^o^)v

「受領ただでは起きませぬ」精神で、かなり詳しくなりました。 (夏期渋滞は皆さん本当にびっくりされちゃうと思うので何か対策をされてお出掛けされて下さいね!!)

春先や初秋のブレストンコートのラウンジはもう最高です。

何よりお洒落。

リゾートに来たことを実感させてくれる完璧なシチュエーションが用意されていて、なおかつ都会的ラグジュアリーもあって◎ 私は日帰り途中に立ち寄ったり、星野リゾート内の「トンボの湯」(日帰り入浴施設)の前後に休憩したりと使い勝手がいいのも魅力的。 軽井沢はG.W.直後など繁忙期後はゴーストタウンかと思うくらい閑散としちゃうんです。 だから年中無休のホテルラウンジは強い味方。 ノーワンズ・レシピも信州ブランドをこよなく愛し発信していく力強さが感じられる「軽井沢フレンチ」が素晴らしい。 ブレストンコートのお庭にある軽井沢高原教会も白樺林もマイフェイバリット。

「美しい」の一言に尽きます。

(行った時期:2008年12月) ホテルブレストンコート 「ザ・ラウンジ」

住所/長野県軽井沢町星野

「ホテルブレストンコート 「ザ・ラウンジ」」の詳細はこちら

万平ホテル カフェテラス

万平ホテル カフェテラス

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000152687/photo/

1894年に軽井沢初の洋風ホテルとして創業した「万平ホテル」。建物や調度品も重厚でステンドグラスも見事だ。多くの著名人に愛されてきたなごみの空間は、ホテルの宿泊者以外でもお茶や食事が楽しめる。オススメ『松の実のタルト』(650円)の美味しさは有名で、ケーキセットにも出来るのが嬉しい。多くの著名人に愛され続けている味

\口コミ ピックアップ/

【軽井沢の瀟酒な名門クラシカルホテル。 ジョンレノンも愛した歴史ある場所で優雅なカフェタイム】

1894年にオープンした万平ホテル。 改めて考えると日清戦争が勃発した年だと気付き驚いてしまう。

「戦争を知らない子供たち世代」の私たちですが、軽井沢の歴史と共に歩んだこの重厚なる万平ホテルを重ねてみると、より趣深く感じられ心に沁み入る。

多くの著名人や財界人に愛され続けた軽井沢。 毎夏、この地で家族と一緒に過ごしたジョンレノンの存在は、この万平ホテルだけにとどまらず軽井沢の名を一躍世界に知らしめたうちの1人に他ならない。

2001年に全面リニューアル。

最新設備を導入したが、新旧の古き良きものも共存共栄する素晴らしい空間となった。

陽光が射し込むガラス張りの1階カフェで過ごすティータイムは格別。

ジョンレノンも必ずオーダーされていたというミルクティーは心を和ます味がします。 (ちなみにジョンはカフェテラスの一番奥の席がお気に入りだったそうです。)

木立の中の風格あるクラシック・リゾートを気軽に楽しめるカフェはおすすめスポットです。 できれば夏期の大混雑を避けた春先や初秋、X’masも雰囲気がいいですょ。

(行った時期:2008年12月) 万平ホテル カフェテラス

住所/長野県軽井沢町軽井沢925

「万平ホテル カフェテラス」の詳細はこちら

(旧)軽井沢駅舎記念館

(旧)軽井沢駅舎記念館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20321cc3290161237/photo/

明治43年に大改築された駅舎が、軽井沢駅北口西側に建築往時の姿で復元されました。

\口コミ ピックアップ/

軽井沢駅に隣接。30分無料の駐車場あり。料金200円。ここでは案内が無かったが、市営施設の共通券がある模様。二階に貴賓室の再現、撮影可。他は鉄道資料及び車両の展示。

(行った時期:2015年12月20日) (旧)軽井沢駅舎記念館

住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178

「(旧)軽井沢駅舎記念館」の詳細はこちら

カフェ ラフィーネ

カフェ ラフィーネ

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000152686/photo/

リスや野鳥がやってくる苔庭でゆったりとお茶を林の中に佇む森林浴効果もばっちりのオープンテラスのカフェ。美しく苔むした庭では、運がよければ珍しい野鳥やリスに会うことも。2~3年寝かせたオールドビーンズのコーヒーは、ほろ苦くて深みのある味わい。『バナナケーキ』も根強い人気。隣には併設のアンティークビーズ店「軽井沢ガラスの森」がある。

\口コミ ピックアップ/

【清涼感溢れる木立の中、軽井沢バカンスを過ごすとっておきのカフェ。 生クリームたっぷり♪しっとりと優しい甘さのバナナケーキとスペシャリティーコーヒーのマリアージュで至福の時間を】

今や軽井沢は「信州の田園調布」と呼ぶにふさわしい場所となり、美味なレストランの出店ラッシュが興味深いエリア。「軽井沢に続け」と、その成功の証は他の地方の勇気やダイレクション、起爆剤になっていると思う。

私が大好きだった西麻布の「ラ・フェドール」田村シェフが軽井沢に「エルミタージュ・ドゥ・タムラ」をオープンされてから、「美食の街、軽井沢」のムーブメントが起きた。 シェフにとっても軽井沢は魅力的なのだろう。

軽井沢は平日がいい。

信州まで車を走らせて「行列や渋滞」というシチュエーションはなるべく回避したいのが心情ですよね。 大人気店である「カフェ・ラフィーネ」は夏期は大行列してしまうメッカ。 混雑しない開店直後、春先や初秋がおすすめ。 木立に吸い込まれそうな澄んだ空気にふんわりと包まれるオープンエアの店内。 愛くるしい小鳥やリスたちも時折遊びにくる。 お茶をしながら自然と戯れる貴重なカフェ。 魅力的なのは「(リキュールの味がする!?)生クリームたっぷりバナナケーキと美味上品なコーヒー」が堪能できること。 私の定番です。

(行った時期:2008年12月) カフェ ラフィーネ

住所/長野県北佐久郡軽井沢町六本辻 ハウスNo.1663

「カフェ ラフィーネ」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

今年の冬休みは家族で箱根旅行はいかが?自然を満喫できる箱根のおすすめおでかけスポット20選!
冬が旬!ご当地旬魚を味わう極上の海幸スポット【静岡・神奈川】
開湯1300年以上!歴史ある長野県山ノ内町で訪れるべきおすすめスポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。