ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

産地の違う3種類の牡蠣の盛り合わせ「宮城牡蠣くらべ(3種)」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

12月1日放送の「Oha!4NEWSLIVE」(日本テレビ系、午前04時00分~)では、2016年11月22日に中目黒の高架下にオープンした商業施設「中目黒高架下」で味わえる個性派グルメを特集。日本テレビアナウンサーの中島芽生さんが、「NODOGUROYA・KAKIEMON(ノドグロヤカキエモン)」(東京都目黒区)を訪れた。

こちらは産地直送の新鮮な牡蠣や高級魚ののどくろ、日本酒などがお手頃価格で味わえる立食スタイルのバル。看板メニューは産地の違う3種類の牡蠣の盛り合わせ「宮城牡蠣くらべ(3種)」(950円/税込み※仕入れによって内容変更あり)だ。中でも目玉にしているのは石巻市・長面浦で育てられた小さな牡蠣。長面浦は海底に溜まっている有機物から生まれる植物プランクトンが豊富で、その植物プランクトンを餌にしている牡蠣は短期間で成長するのだそう。また、波が立つ海面に設置したかごの中で育てており、絶えず波にもまれる環境に置く事で貝柱が太く、ハリがあり、丸みのある牡蠣になるんだとか。その珍しい生牡蠣を頂いた中島芽生さんは、「うーん!これは甘いですね!噛むほどに甘みが広がっていくというのは、牡蠣では初めてです!」と絶賛していた。

店では衛生検査を受けた牡蠣を仕入れており、生牡蠣の他に、「唐桑もまれ牡蠣フライ」(1個410円/税込み)などの料理も提供している。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:NODOGUROYA KAKIEMON (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中目黒のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:中目黒×和食のお店一覧
代々受け継がれる自慢のうどん
自家製ローストビーフと野菜たっぷりのサンドイッチ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。